ページコンテンツへ

金属製ストリップコード向けグリップ

たわみを採用したグリップ ダウンロード
材料
  • 金属
  • プラスチック
  • 繊維
試験荷重
  • 10 kN
試験片形状
  • ヤーン
  • コード
  • マルチフィラメント
  • ロービング
試験タイプ
  • 引張

金属製ストリップコード向けグリップ

ヤーンおよびタイヤコード用の空気圧グリップは、フィラメント状の引張試験片に使用されるシングルアクチュエータグリップです。

このグリップはBISFAに準拠したスチールタイヤコードに特に最適です。

270°たわみを採用したフォースリダクションカーブにより試験片の端のクランプ部分にかかる引張力が軽減されます。空気圧クランプは一定のグリップ力を保証し、簡単かつ再現性のある設定が可能です。試験片はチャック歯がダメージを受けないように安全にクランプされます。ロードリダクションローラーにはガイド溝と糸をフィードするベーシックユニットを設け、試験片の取付け位置が試験軸に対して正確になるようになっています。

アドバンテージと特徴

アドバンテージと特徴

機能の説明
アドバンテージ
BISFA 2002

機能の説明

  • 対称性のある荷重分散により引張軸近辺に重心点がセットされます。グリップを介してロードセルに伝わる横荷重はありません。
  • ロードリダクションローラーにはガイド溝と糸をフィードするベーシックユニットを設け、試験片の取付け位置が試験軸に対して正確になるようになっています。
  • 270°たわみを採用したフォースリダクションカーブにより試験片の端のクランプ部分にかかる引張力が軽減されます。従って、クランピングにセンシティブな材料でも試験片に加えられるクランプ力が軽減されます。試験片端でクランプされる締付は段階的に行われ、試験中のチャック歯の破損を防ぎ安全にグリップされます。
  • ロードリダクション半径はロードリダクションローラーのローラー形状を介してシームレスに小さくする事が可能です。
  • 試験片の端を空圧にてクランプする事で、試験片の直径が減少しても常に力一定でクランプします。
  • 空圧コントロールユニットによりグリップの開閉を行い、試験片の取付け時間を短縮出来ます。

アドバンテージ

  • 試験片をしっかりと掴み、収縮しやすい試験片でも信頼性の高い試験結果を保証します。
  • 迅速な試験片挿入と、挿入補助具とガイド溝による正確なセンタリングにより、試験本数が増えます。
  • 迅速、簡単な両手操作による試験片交換 - フットスイッチによる操作
  • ロードリダクションカーブによってチャック歯を破損せずにマイルドにグリッピング。
  • グリップの対称的な重量分布により、正確な力の測定が保証されます。

BISFA 2002

このグリップはBISFAに準拠したスチールタイヤコードに特に最適です。

テクニカルオーバービュー

製品についてご質問はありますか?

我々の専門家へいつでもコンタクトをしてください。
皆様のニーズを話し合うことを楽しみにしております。

 

ご連絡お待ちしております

ダウンロード

名前 タイプ サイズ ダウンロード
  • プロダクトインフォメーション:繊維タイヤコード用試験片グリップ、Fmax 10 kN PDF 339 KB

関連する製品とアクセサリー類

Top