ページコンテンツへ

メディカル試験アプリケーションの液槽

ダウンロード
温度レンジ
  • 室温+80℃まで
コンポーネント
  • 液槽
  • 温度コンディショニングデバイス
  • 伸び計
アドバンテージ
  • 生体環境
  • testXpert IIIとのインターフェース
  • 伸び計
  • オプション温度コンディショニングデバイス
産業
  • 医療

人体のフィジカルコンディションを反映

外傷学、外科手術、および創傷治療などで多く使用される高速再吸収材料は、食塩水などの媒体と接触すると、材料特性を徐々に変化させます。これは、再吸収生体材料を目的通りに使用可能なように規制されています。製造や開発においては、その剛性、引張強さ、および降伏点の変化を把握して対応することが肝心です。

バイオマテリアルの分野では、再生医療や人工材料とも機械的な特性値が研究されています。身体の生理学的状態を反映するために、温度制御された液体槽で機械的試験を行う必要があります。ツビックローエルのメディカル試験アプリケーション用の媒体容器は、吸収の速い材料の試験に生体内の環境をシミュレーションしています。

    典型的なアプリケーション

    医療分野における液体槽を使った典型的なアプリケーションには以下を含みます

    • ステント
    • 生体材料
    • 歯科用セラミック
    • 縫合糸材

    アドバンテージと特徴

    • ガラス容器は、スプリングサポートで軸方向に移動でき、液体媒体の外側で試験片をクランプできます
    • 液体を排出するための収集トラフとホース接続が含まれています。
    • さまざまな試験ツールまたは試験片グリップを、槽内にあるマウントスタッドに接続可能
    • クリーニングのためにすぐに取り外せます; 120°Cまでのオートクレーブでの消毒も可能
    • testXpert III試験ソフトウェアのトレーサビリティオプションは、FDA 21 CFR Part 11の全ての基準を満たすために必要な要件を設定します
    • DIN EN ISO 6872に基づいた曲げ試験冶具も、液体用の試験片グリップと一緒に医療向けアプリケーションに使用可能です。
    • 試験片を事前にコンディショニングするための別の容器を液体槽に設置するためのオプションの温度コンディショニングデバイス(温度は最大80℃)
    • オプションでビデオ伸び計の使用も可

    テクニカルオーバービュー

    製品についてご質問はありますか?

    我々の専門家へいつでもコンタクトをしてください。
    皆様のニーズを話し合うことを楽しみにしております。

     

    ご連絡お待ちしております

    関連する製品とアクセサリー類

    ダウンロード

    名前 タイプ サイズ ダウンロード
    • 業種別パンフレット:医療 PDF 6 MB
    Top