ページコンテンツへ

デイリーチェックデバイス

デイリーチェックデバイスによって以下の再校正/調整によって測定された比較値を使用して500 Nまでのロードセルのレギュラーチェックを行います。デバイスは2つのレファレンススタンダード(マスター/スレーブ)から構成されます。

アドバンテージと特徴

アドバンテージと特徴

アプリケーション
アドバンテージ

アプリケーション

  • 速い試験速度での試験、設定された荷重リミットが有効にならない可能性があるため
  • 治具間の距離が非常に小さいか、変位が少ない試験;従って、スプリングやコンポーネントの試験にも最適です。

アドバンテージ

  • デバイスはソフトウェアから使用出来ます。
  • ロードセルの圧縮と引張におけるシステティックエラーの検出(Xforceロードセルの対称構造)。
  • 設置も取外しも容易
  • 信頼性の高い試験結果:定期的にチェックする事でロードセルのシステマチックエラーを回避出来ます。
  • デイリーチェックの結果はtestXpert レポートに記録されます。
  • トレーサビリティー:全ての安全にとって重要なゾーンはトレーサビリティーとドキュメンテーションが必要になります。ツビックローエルの試験ソフトウェアは、誰がログインしたか、どのような試験手順か、変更の理由までしっかりと記録に残されます。

テクニカルオーバービュー

タイプデイリーチェック - 500 N までのロードセルをチェックするデバイス
アイテムナンバー3001493
試験荷重(Fmax)50N
比較精度
2-20 N±0.2N
20-50 N±1%
試験変位2 ...50mm
寸法
長さ260mm
圧縮マンドレル、上部Ø 12mm
コネクション、下部Ø 20mm
高さ243mm
常温+10 ...+35
重量1個あたり、約1.4kg
出荷時に含まれる2ピース

製品についてご質問はありますか?

我々の専門家へいつでもコンタクトをしてください。
皆様のニーズを話し合うことを楽しみにしております。

 

ご連絡お待ちしております

ダウンロード

Top