ページコンテンツへ

Cobb/コップ試験の吸水度

ISO 535, EN 20535, TAPPI T 441

コップ試験は、紙、板紙、段ボールの吸水性を測定するために実施されます。コップ試験は次の規格に準拠して行われます:ISO 535, EN 20535, TAPPI T 441

ツビックローエルのコップ試験

  • 簡便な操作性
  • 乾燥した試験片を計量し、内径の断面積が100cm²の垂直シリンダーの下に置きます。
  • 試験片とシリンダーは、鋼板で支えられたゴムマットの上に置かれます。
  • 約100mlの水をシリンダーに注ぎます。
  • 正確に決められた時間の後に、水を流しだします。
  • 吸い取り紙とローラーを使用して、試験片から余分な水分を取り除きます。
  • 湿った状態で試料の重量を量り、1m²あたりの試験片材料に吸収される水の量を計算します。

4Lab ラボ向け製品

4labで試験片準備に関する製品をもっと見る - 材料試験における治具やアクセサリーの我々のパートナー 

4labに関してもっと詳しく

Top