ページコンテンツへ

+2,000℃までの高温試験

AllroundLine材料試験機向けアクセサリー類 ダウンロード
温度レンジ
  • -80℃~ +2,000℃
コンポーネント
  • 温度チャンバー加熱炉
  • 真空チャンバー
  • 誘導加熱
  • 温度コントローラー
  • 試験片温度測定装置
  • 伸び計
  • ロードストリング
アドバンテージ
  • 正しい温度
  • 信頼性の高いひずみ測定
  • 確かな試験片グリッピング

最適なアクセサリーは、高温試験での信頼性の高い試験結果の基盤です。

多くの規格と顧客からの要件を満たすために、ツビックローエルはAllroundLine試験機で使用するためのモジュラー高温コンポーネントのほか、他のメーカーのレトロフィット向けの幅広い選択肢を提供しています。

ツビックローエルは、+ -80℃から最大+2,000℃の温度範囲で完全なソリューションを提供、高温条件下での高温耐性材料の弾性挙動、抵抗、および降伏点を決定します。使用する加熱システムの選択だけでなく、適切な熱電対による信頼性の高い温度制御、および高温伸び計、高温負荷装置も、高温試験で信頼性の高い試験結果にとって重要な点です。

高温試験用アクセサリー

高温試験用アクセサリー

加熱システム
制御システム
試験片温度測定装置
引張試験の負荷装置
圧縮、曲げ試験用負荷装置
リバーサルケージの付いた圧縮試験用負荷装置
伸び計

加熱システム

さまざまなアプリケーションや高温試験の環境条件に応じて、さまざまな加熱システムを利用できます。その他関連製品の概略を見る。

  • +1,250℃までの3ゾーン加熱炉
  • +1,500℃までの3ゾーン加熱炉
  • +1,200℃までの短い加熱炉
  • 真空および不活性ガス環境用の恒温槽+2,000℃
  • +2,000℃までの誘導加熱システム
  • 3、4、6のそれぞれ個別に制御される加熱炉を備えたカローセル
  • 恒温槽 +250℃まで

制御システム

すべての高温試験で最重要な点は、試験片の正確な温度制御にあります。長年実績のある温度コントローラーにより、試験片に沿った再現性のある、ユーザーに依存しない温度制御が保証されます。制御システムは、DIN EN ISO 204、DIN EN ISO 6892-2、ASTM E139、ASTM E21などの現在の国際試験規格のすべての要件を満たしています。

  • 試験片全体の安定的な温度でオーバーシュートをしない規格準拠の試験片温度のために、インテリジェントな制御アルゴリズム
  • さまざまな試験片温度に対して経験的に決められてきた制御パラメータは不要になりました
  • 温度レンジ +200°Cから+1,200°C自動制御設定
  • 試験片の許容温度、最大平行部長さ100 mm:
    +200℃~ +350℃:: ± 2K
    +350℃~ +1,200℃: ± 1K
  • 温度デジタルディスプレイ
  • スタンドアローンに加え、PCと接続したtestXpertによる操作にも最適

試験片温度測定装置

試験片と加熱炉の温度を正確に制御するには、適切な試験片温度測定装置を使用する必要があります試験片の形状とスペクトルに応じて、さまざまな熱電対(タイプK、N、S、...)を備えた固定または可変の測定デバイスが使用されます。試験片に沿って一定の温度を確保するために、通常、3つの熱電対が試験片の表面に取り付けられています。

引張試験の負荷装置

高温の負荷装置は以下で構成されています:

  • プルロッドマウント
  • プルロッド
  • 試験片アダプター

高温負荷装置は、加熱炉内の高温試験片アダプターから炉外のプルロッド取り付け部に力を伝達します。

したがって、プルロッドと試験片アダプターは、高温試験での特定の熱負荷に耐える必要があります。金属の高温プルロッドは、max.1,200℃およびセラミック高温プルロッドは+1,500°Cまでの高温試験に最適です。

 

圧縮、曲げ試験用負荷装置

セラミック負荷装置を使用して、最大+1,500°Cの温度環境で圧縮および曲げ試験が行われます。ダイは通常固定されています;ASTM C1211に完全に準拠可能な曲げ試験治具。圧縮治具では、最大約10kNの負荷をかけることができます;曲げ治具は約の2kNの負荷となります。

リバーサルケージの付いた圧縮試験用負荷装置

圧縮試験は、リバーサルケージでも実行できます。ここで、引張荷重は、リバーサルケージを介して圧縮荷重に変換されます。+1200°Cまでの圧縮試験は、空気中だけでなく真空中でも実行できます。リバーサルケージの利点は、安定性が高く、圧縮から引張試験への変換作業が少ないことです。

伸び計

ツビックローエルは、さまざまな解像度、測定原理、変位測定を備えた包括的な試験システムのポートフォリオを提供しています。伸び、幅減少、あるいはひずみ計測時に接触で行うかか非接で測定するかがもっとも際立つ違いです。高温試験用の伸び計は、高温試験の特別な要件が考慮され設計されています。

さらなるインフォメーション

高温試験に最適なソリューションを用意しています。我々のエキスパートへいつでもコンタクトをしてください。

皆様のニーズを話し合うことを楽しみにしております。

 

ご連絡お待ちしております

関連する製品

ダウンロード

名前 タイプ サイズ ダウンロード
  • プロダクトインフォメーション:1,250℃までの高温加熱炉 PDF 4 MB
  • プロダクトインフォメーション:1,200°C迄の負荷装置 PDF 1 MB
  • プロダクトインフォメーション:1,500 °C迄の負荷装置 PDF 1,023 KB
  • プロダクトインフォメーション:1,500℃までの高温伸び計 PDF 732 KB
Top