ページコンテンツへ

ティッシュペーパーのパンクチャ―試験/破裂強さ

DIN EN ISO 12625-9

ティッシュペーパーでのパンクチャー試験では、破裂強度をDIN EN ISO 12625-9に沿って測定します。この試験はティッシュペーパーの物体による機械的な貫通をシミュレートします。

パンクチャー試験-ツビックローエルの破裂強さの決定

  • 試験治具は簡単に試験が実行できるようにデザインされています。試験片を2つのプレートの間に水平に固定し、それぞれのプレートには中央に円形の開口部があります。
  • 試験されるシートを下側のプレートに置き、マシーンを駆動します。
  • 試験片は自動的に固定され、試験はオペレーターの影響を受けずに進行します。
  • 磨かれたボールが一定の割合で試験片の中心を貫通します。
  • 100 Nロードセルを使用し、1 N未満の力でも必要な精度で記録できます。これにより、研究開発分野でも信頼できる結果を得ることができ、通常の5〜20 Nの範囲をはるかに超える測定値を正確に測定します。
  • 最大荷重(破裂力)と単位面積あたりの質量を基準とした力を測定します。
  • 変位値は原則として試験機からも供給されるため、必要に応じて、力と変位の挙動の分析も可能です。

ティッシュ製品の破裂強度の決定

DIN EN ISO 12625-9に準拠したティッシュ製品の破裂強度

お客様のあらゆる試験要求に最適な試験ソリューョンを探して見つけます。

私たちの業界エキスパートへご連絡お待ちしています。

皆様のニーズを話し合うことを楽しみにしております。

 

ご連絡お待ちしております

関連する製品

名前 タイプ サイズ ダウンロード
  • 業種別パンフレット:製紙&ダンボール PDF 4 MB
Top