ページコンテンツへ

ボックスクラッシュと積重ねクラッシュ試験

DIN EN ISO 12048, TAPPI T 804, DIN EN ISO 12048

ボックスクラッシュと積重ねクラッシュ試験では段ボールボックスや折りたたみボックスの強度や積重ね性が決定されます。ボックスクラッシュ試験では、パッケージを公称荷重または破損まで負荷されます; スタッキングクラッシュ試験では、規定された荷重によって、ある決められた時間またはボックスが破損するまで一定のレベルで負荷をかけます。

ツビックローエルのボックスクラッシュと積重ねクラッシュ試験

  • 規格によって、圧縮プレートは、固定式または球状シートで行います。
  • 最適な試験に標準とカスタマイズ材料試験機を用意しています。

ボックスクラッシュ試験はDIN EN ISO 12048 あるいはTAPPI T 804に準拠して実施されます; 積重ねクラッシュ試験の規格はDIN EN ISO 12048です。

お客様のあらゆる試験要求に最適な試験ソリューョンを探して見つけます。

私たちの業界エキスパートへご連絡お待ちしています。

皆様のニーズを話し合うことを楽しみにしております。

 

ご連絡お待ちしております

関連する製品

名前 タイプ サイズ ダウンロード
  • 業種別パンフレット:製紙&ダンボール PDF 4 MB
Top