ページコンテンツへ

3軸負荷用試験機

ダウンロード
産業
  • 医療
試験荷重
  • 2 N
試験タイプ
  • 引張
  • 圧縮
  • せん断試験(x-y軸)
主な特徴
  • 温度調整された液媒体でも、3つの直交する方向で同時に荷重測定が可能です。

2軸せん断負荷による引張-圧縮試験

柔らかい生物学的(直交異方性)組織のせん断特性の決定を可能にするために、3軸アプリケーション用の試験システムが開発されました。試験装置は2つのメインコンポーネントから成り立っています:上部のプラットフォーム、これは縦方向(Z軸方向)に駆動そして下部プラットフォームは水平方向に2つのアクチュエーターが十字上に(XY方向)に駆動します。

アドバンテージと特徴

  • 生体(直交異方性)組織のせん断力を測定するための低荷重試験機
  • 垂直方向に移動可能な上部のプラットフォーム(Z方向)、圧縮荷重に対し高精度、低荷重試験機を実現
  • せん断荷重用の高精度線形モジュールによって実現された、水平方向に傾斜可能な下部プラットフォーム(XおよびY方向)
  • 非常に低荷重、力軸の低クロストークの3軸ロードセルにより3つの直交方向(X、Y、Z方向)で力を同時測定。
  • 複数の軸を持つ個々の試験シーケンスをグラフィカルに作成するためのグラフィカルシーケンスエディターが使用可能な試験ソフトウェア
  • 温度コンディションニング容器: 温度調整された整理液体中の試験片を測定するためのガラス容器

バイオマテリアルと組織の3軸試験

組織の試験片は試験中、上部と下部のプラットフォームへ接着された薄い皮膜とともに固定、アプリケーションに応じて最適な生理学的な環境の中で試験が行われます。下部プラットフォームは水平に駆動し、上部が固定されているため試験片にせん断力加わります。

テクニカルオーバービュー

最適な製品を探していますか?

我々のエキスパートへいつでもコンタクトをしてください。

皆様のニーズを話し合うことを楽しみにしております。

 

ご連絡お待ちしております

ダウンロード

名前 タイプ サイズ ダウンロード
  • パンフレット:医療 PDF 30 MB
Top