ページコンテンツへ

2軸と 3軸試験機

ツビックローエルは2軸と 3軸試験に対して様々なソリューションを提供しています。ねじりドライブを備えた材料試験機は、10,000 Nmまでの材料またはコンポーネントの高速で正確な2軸試験(引張りまたは圧縮とねじれの組み合わせ)を可能にします。人工のボールソケットジョイントおよび骨置換材料の試験に加えて、クラッチプレート、ステアリングシャフト、カムシャフトなどのアイテムのねじり試験も行われます。

ツビックローエルの製品範囲には、1kNから250kNの十字形試験の二軸試験機も含まれています。これらには、マスター/スレーブモードで操作するか、それぞれのtestControl測定制御装置で互いに独立して制御できる4つの個別のドライブがあります。十字形試験用の二軸試験機は、コンポーネントの試験、研究目的、および個別の複雑な試験シーケンスに特に適しています。2〜200 Nの小さな負荷に対応する2軸および3軸試験機は、自然、人工の弾性組織および管状生体材料の試験に最適です。

2軸と3軸試験機の概略

静的ねじり試験

2 Nmから2,000 Nmのねじりドライブは、材料またはコンポーネントのねじり試験に利用できます。ツビックローエルは、さまざまなオプションを含め多様な試験条件に対応するために、多くの種類の試験機を提供しています。

これらのねじりドライブは、モジュラーシステムとして開発されたため、後付けにも適しています。testXpert III試験ソフトウェアでは、複数の試験軸用のマスターテストプログラムと4軸試験用のグラフィカルシーケンスエディターを利用できます。純粋なねじり試験のために、水平試験軸とオプションの重量負荷ユニットを備えたTorsionLine試験機があります。 

2軸引張り試験(十字試験)

2軸引張り試験は材料の特性値を測定する上で代表的な試験です。この試験は主に研究開発分野で行われており、ある決められた応力下で試験片の交差点を分析します。 

生体材料用2軸試験機

2軸試験機は、自然、人工の弾性組織の機械的試験用に開発されました。高さ調節可能な液体槽は、温度調整された液体媒体での1軸および2軸試験を可能にします。

さらなるインフォメーション

管状生体材料用のねじりの3軸試験機

この3軸低負荷試験機は、心血管組織に軸力(引張)、内圧(膨張)、および回転運動(捩り)を加えることができます。試験される組織は、生理学的に温度調整された生理食塩水を含むバスに入れます。

さらなるインフォメーション

3軸負荷用試験機

最大公称荷重2Nのこの3軸低荷重試験機は、生体(直交異方性)組織のせん断力を測定するために開発されました。

さらなるインフォメーション

ツビックローエルでは2軸試験機は、標準バージョンとカスタマイズバージョンの両方を用意しています。

  • 最大試験荷重200 Nまでの自然および人工弾性組織の1軸および2軸試験用に水平方向に配置された4つの高解像度リニアドライブを備えた2軸低負荷試験機。
  • 最大2 kNの試験荷重までのフィルム/フォイル、紙、エラストマー、および生体材料の1軸または2軸試験用の電気機械試験アクチュエーター(横型)を備えた2軸試験機
  • 最大50 kNの試験荷重までの金属薄板、エラストマー、プラスチックおよびコンポーネントの1軸または2軸試験用の電気機械試験アクチュエーター(縦型)を備えた2軸試験機
  • 最大150 kNの試験荷重までの金属薄板、エラストマー、プラスチックおよびコンポーネントの1軸または2軸試験用の電気機械試験アクチュエーター(水平方向)を備えた2軸試験機
  • 最大250 kNの試験荷重までの金属薄板の1軸または2軸試験用の電気機械試験アクチュエーター(垂直方向)を備えた2軸試験機

2軸、3軸試験機を使用しているユーザープロジェクト

現在、表示するコンテンツはありません。

Top