ページコンテンツへ

生体材料用2軸試験機

ダウンロード
産業
  • 医療
試験荷重
  • 50 N - 200 N
試験タイプ
  • 1軸
  • 2軸
主な特徴
  • 光学的ひずみ測定による温度調節された液体媒体中の軟い組織の特性

自然および人口弾性組織の試験

2軸試験機は、自然、人工の弾性組織の機械的試験用に開発されました。高さ調節可能な液体槽は、温度調整された液体媒体での1軸および2軸試験を可能にします。

  • それぞれのドライブがポジション、力、ひずみで個別に制御された4つのリニアドライブ
  • レーザー伸び計とビデオ伸び計を使用した伸び測定
  • 媒体の最適な温度調節のための液体バス
  • 安全な試験片グリップのための様々なグリップ

2軸アプリケーションについてさらに詳しく

試験の実行、安全な試験片のグリッピング、および温度調整された液体バス内での人工組織での正確な光学ひずみ測定の詳細について。

アドバンテージと特徴

アドバンテージと特徴

非接触ひずみ測定
リニアドライブ
試験片グリップ
液体バス

非接触ひずみ測定

  • 非接触レーザー伸び計とビデオ伸び計アドオンによって1つの伸び計で2軸のひずみ測定が可能になります。
  • レーザー伸び計では試験片へのマーキングは必要ありません
  • 試験片が自然なパターンが生成されない場合は試験片へのマーキングが必要となります。
  • ビデオ伸び計アドオンの2Dドットマトリックスとの組み合わせでのみ、4つの独立したリニアドライブ(材料に依存)を介した中点制御を含むオプションのひずみ制御が可能

リニアドライブ

2軸試験機には4つの高解像度リニアドライブが組み込まれており、位置、力、またはひずみによって互いに完全に独立して制御できます。

試験片グリップ

以下の負荷アプリケーションオプションも可能:

  • 細い糸に取り付けられた自由に動くフック
  • ピンプレート付き平行締付クランプ
  • ピラミッドチャック歯付き平行締付クランプ

液体バス

  • 液体バスは試験片を簡単にグリップするために下げることが可能です。
  • 試験する際にはまた上方へ戻します。
  • 空気中のシグナルクオリティーを改善するための透明なプラスチック容器を使用、これにより、気体から液体媒体への移行に光干渉がないことを保証します。

テクニカルオーバービュー

最適な製品を探していますか?

我々のエキスパートへいつでもコンタクトをしてください。

皆様のニーズを話し合うことを楽しみにしております。

 

ご連絡お待ちしております

ダウンロード

名前 タイプ サイズ ダウンロード
  • プロダクトインフォメーション:生体材料用2軸試験機 PDF 717 KB
  • パンフレット:医療 PDF 6 MB
Top