ページコンテンツへ

管状生体材料用の試験機

ダウンロード
産業
  • 医療
試験荷重
  • 20 N
試験タイプ
  • 引張
  • 捩り
  • 膨張
主な特徴
  • 光学的ひずみ測定による温度調節された液体媒体中の軟い組織の特性

捩りによる血管の3軸試験

この低荷重試験機は心臓血管組織、動脈、食道、気管などの生体組織の機械的特性評価には理想的です。試験される組織は、生理学的に温度調整された生理食塩水を含むバスに入れます。

試験されるストラクチャーが高感度のため、ひずみは試験片に影響を与えずに測定する必要があります。測定はレーザー伸び計とビデオ伸び計による非接触の組合せで行われます。

アドバンテージと特徴

  • 心臓血管組織、動脈、食道、気管などの生体組織の機械的特性評価のための低荷重試験機
  • 試験片に軸力(ひずみ)、内圧(バルジ)、および回転運動(ねじり)を負荷
  • 生理溶液に浸した組織標本
  • 光学測定システムにより、試験片に影響を与えることなく正確な測定が可能
  • 非接触ビデオ伸び計は軸ひずみと幅の変化を同時に測定します
  • トルク計測用非接触レーザー伸び計

テクニカルオーバービュー

最適な製品を探していますか?

我々のエキスパートへいつでもコンタクトをしてください。

皆様のニーズを話し合うことを楽しみにしております。

 

ご連絡お待ちしております

ダウンロード

名前 タイプ サイズ ダウンロード
  • パンフレット:医療 PDF 30 MB
Top