ページコンテンツへ

動的繰返し試験メソッド

繰返し荷重試験は、試験片、構造要素、および部品の耐久性を測定するために行われます。 

名前 タイプ サイズ ダウンロード
  • 業種別パンフレット:複合材料 PDF 7 MB
  • 積層体へのこの種の負荷では、エネルギーが熱の形で放出されるので、約5Hzまでの非常に低い周波数でのみ試験を行います。低周波であるが故に、耐久性の測定には時間がかかります。
  • ツビックローエルは動的試験のために様々なドライブコンセプトを持ったフレームを提供しています。リニアモーターを使った試験機 は 10 kNまでの低い試験荷重向けに使用されています。これらの試験機は100 Hzまでの周波数を発生させることができ、非常にクリーンで、騒音がほとんどなく、最小限のメンテナンスで維持する事が出来ます。
  • 油圧サーボ試験機では小さな荷重から大きな荷重まで様々なサイズを用意しています。

お客様のあらゆる試験要求に最適な試験ソリューョンを探して見つけます。

私たちの業界エキスパートへご連絡お待ちしています。

皆様のニーズを話し合うことを楽しみにしております。

 

ご連絡お待ちしております

Top