ページコンテンツへ

HC コンパクト油圧サーボ試験機

油圧パワーパック一体型のコンパクト試験システム ダウンロード
試験荷重
  • 10 kN - 100 kN
試験タイプ
  • 疲労
  • 破壊力学
  • LCF
規格
  • ISO 12106
  • ASTM E606
  • DIN 50100
  • ASTM E399
  • ASTM E647
  • ASTM E466

油圧パワーパックを備えたコンパクト試験システム

HCシリーズ コンパクト試験システムは、低ノイズパワーパックが試験フレームの基礎構造として機能し、機械の設置面積を最小限に抑える完全な試験システムです。油圧パワーパック用の特別な遮音と組み合わせて、HCコンパクトはラボでの操作に最適です。

HCコンパクト試験機には2つのサイズを用意しています。

  • HC コンパクト 10/25 kNは、バイオメディカル試験などの、より小さなコンポーネントの疲労試験用に設計されています。装置にはTスロットのプラットフォームが装備されているため、試験アクチュエータは上部クロスヘッドに配置されています。
  • HC コンパクト 50/100 kNは、複合材料の試験するためのあらゆるアクセサリに適合しており、静的試験と動的試験の両方を実行できます。ロードフレームの剛性が高く、加熱炉の接続が容易なため、このマシンはLCF試験にも最適です。

恒温槽は、多くの労力をかけずに両方のモデルに取り付けることができます。ロードストリングアラインメントに特に高い要件があるアプリケーション(LCF試験など)の場合、マシンにオプションのアラインメント治具を装備できます。

アドバンテージと特徴

アドバンテージと特徴

設置に必要なスペースが最小
低容積
クローズドフォースディストリビューション
アラインメント精度
リモートコントロール
オペレーターの保護
クロスヘッド調整
油圧パワーパック冷却システム
油圧パワーパックのメンテナンス

設置に必要なスペースが最小

低ノイズのパワーパックが、試験フレームのベースに組み込まれ、マシンの設置面積を最小限に抑えます。

総重量が約1,200 kg(HC コンパクト 10/25)および約1,400 kg(HC コンパクト 50/100)であるため、ほぼすべての工業用床に設置することができます。

低容積

低騒音パワーパックの統合設計により、追加の防音対策は一切不要です。そのため、HC コンパクトはほぼすべての研究室に設置することができます。

クローズドフォースディストリビューション

2列の試験フレームは、油圧パワーパックに直接ボルトで固定されています。油圧パワーパックを含む全試験システムは、防振レベリング要素の上に設置されています。

アラインメント精度

油圧式サーボコンパクト試験システムは、非常に高い精度でアライメントされています。試験アクチュエータとロードセルの設置後、アライメント精度は1メートルの距離で±0.1です。350 mm未満の距離では、オフセットは一定の0.05 mmです。取り付け面の平行度は100 mmあたり0.03 mm以下です。

すべての治具とロードセルは、センタリングゲージ付きフランジを介して取り付けられています。

リモートコントロール

試験全体は、自動伸び計と試験片グリップのセットアップと制御まで、ディスプレイ付きのリモートコントロールユニットにより実行されます。

オペレーターの保護

アプリケーションに関わらず、CE機械指令に準拠したオプションの安全ハウジングを提供しています。

クロスヘッド調整

上部クロスヘッドの簡単な位置調整のために、油圧調整がオプションで利用可能です。

油圧パワーパック冷却システム

冷却に加えて、HC コンパクト 50/100の油圧パワーパックには内部冷却回路があり、油圧パワーパックからの加熱された空気の排出を最小限に抑えます。したがって、部屋の熱が大幅に減少し、試験システムはほぼすべてのラボに設置することができます。

油圧パワーパックのメンテナンス

油圧パワーパックはメンテナンス作業のために簡単にアクセスできます。

HCコンパクト10/25では、パワーパックをガイドレールを使って側面から簡単に取り外すことができます。

では、油圧パワーパックの側面パネルとカバーを数ステップで取り外すことができます。すべての関連コンポーネントは、サービス担当者が簡単にアクセスできるように配置されています。

テクニカルオーバービュー

HCコンパクト 10/25HCコンパクト 50/100
コンパクト試験システム HC25コンパクトコンパクト試験システム HC100コンパクト
力のレベル
  • 10 kN
  • 25 kN
  • 50 kN
  • 100 kN
定格電力12 lpm30 lpm
試験アクチュエータ上部クロスヘッド下部クロスヘッド
T-スロットプラットフォーム
恒温槽-
高温加熱炉-
アラインメント冶具
アプリケーション
  • コンポーネント
  • 生物医学
コンパクト試験システムの比較

製品についてご質問はありますか?

我々の専門家へいつでもコンタクトをしてください。
皆様のニーズを話し合うことを楽しみにしております。

 

ご連絡お待ちしております

温度環境下での試験

油圧サーボ式HC50/100コンパクト試験システムは、下部クロスヘッドに取り付けられた試験アクチュエータのおかげで、高温での使用に特に適しています。異なる温度範囲での試験は、特定の温度が材料特性に与える影響を確認するために使用されます。これらの試験のために、ツビックローエルはあらゆるアプリケーションに完璧なソリューションを保証する様々な恒温槽および高温炉を提供しています。

は主に低サイクル疲労試験(LCF試験)で使用され、熱応力が材料の疲労挙動に与える影響を調査します。LCF試験では、試験温度が1,000℃に達することも珍しくありません。

複合材料はしばしば熱応力を受ける部品に使用されるため、高温範囲での試験も実施されます。静的および動的な複合材料試験のために、ロードフレームは特に高い剛性を持つ設計となっており、オプションでアライメント治具を装備することができます。複合材料のすべての関連する静的試験治具は、機械に統合することができます。これにより、この機械は優れた複合材料試験機となります。

testXpert R – 動的試験用のソフトウェア

testXpert R は、油圧サーボ試験機、バイブロフォア、電気力学的試験機とともに使用されます。この試験ソフトウェアは、疲労試験、破壊力学、低サイクル疲労 (LCF) に適した試験プログラムを提供します。無料の試験構成にはグラフィカルブロックエディターを使用でき、最大 100 個のブロックをパラメーター化できます。

testXpert R試験ソフトウェアに関してもっと詳しく

その他の動的試験機

油圧サーボコンパクトシステムの一般的な試験

低サイクル疲労 (LCF )試験
ISO 12106/ASTM E606に準拠した低サイクル疲労(LCF)試験では、高サイクル振幅と塑性変形で試験片を試験し、低サイクル疲労強度を決定します。
行先 低サイクル疲労 (LCF )試験
高サイクル疲労試験/S-N試験
DIN 50100の高サイクル疲労試験(S-N試験も含む)では、試験片に対して、低から中間のサイクル振幅が加えられ試験を行います。
行先 高サイクル疲労試験/S-N試験

ダウンロード

名前 タイプ サイズ ダウンロード
  • 製品情報:HC コンパクト油圧サーボ試験機10/25 kN PDF 307 KB
  • 製品情報:HC コンパクト油圧サーボ試験機50/100 kN PDF 354 KB
  • 製品情報:HCシリーズ油圧サーボ試験機 PDF 293 KB
  • 製品パンフレット:動的・疲労試験システム PDF 5 MB
Top