ページコンテンツへ

スクリューキャップの開栓及び回転トルクの測定

名前 タイプ サイズ ダウンロード
  • 業種別パンフレット:医療 PDF 6 MB

スクリューキャップのプッシュ及びターン試験

この試験は、チャイルドプルーフ容器または医薬品包装の開閉時の重ね合わせの圧縮/ねじり力を測定します。このために、Fmax 2.5 kNのzwickiLine卓上試験機および5 Nmトルクの追加のねじり駆動装置を使用します。2つのテスト軸は、必要に応じて独立した試験または軸/捻り試験に使用でき、パッケージは、軸方向の荷重を重ねた回転運動によって開封されます。重要なパラメータは、必要な開放トルクとチャイルドプルーフ機構の機能です。

単軸試験機とチップキャップ開栓トルクの試験冶具

使い捨て医療用注射器の先端キャップにトルクをかけて、開栓トルクを測定します。シリンジバレルは保持具にしっかりと固定されています。チップキャップは、歯付きプーリーとベルト付きのポジティブフィッティング冶具に固定されています。チップキャップの端部は支持ベアリングに運ばれます。横方向の摩擦力を防ぐために、保持冶具とサポートベアリングは共通の精密スライドキャリッジに取り付けられています。試験中、ポジティブフィッティングチップキャップホルダーは試験機の変位により180°回転します。これにより、チップキャップが完全にねじられます。

点眼薬ボトルのねじり試験

この試験冶具は、クロスヘッドを駆動することでギアボックス比で回転します。捻りトランスデューサーによりトルクを測定しています。 

お客様のあらゆる試験要求に最適な試験ソリューョンを探して見つけます。

私たちの業界エキスパートへご連絡お待ちしています。

皆様のニーズを話し合うことを楽しみにしております。

 

ご連絡お待ちしております

関連する製品

Top