ページコンテンツへ

フィルムのパンクチャ―試験/パンクチャ―抵抗試験

ISO 14477 、ASTM F1306
名前 タイプ サイズ ダウンロード
  • 業種別パンフレット:プラスチック&ゴム PDF 9 MB

フィルムのパンクチャ―試験に関する説明(パーカーボールポイント試験)

  • 硬い、鋭い、または角度のある物体を使用して荷重をかけることは、梱包材にとって重要です。フィルムが包装材料として使用される場合、例えば食品や鋭いエッジを持つ部品の場合、耐穿孔性は重要です。
  • EN 14477 に準拠した パンクチャ―試験 は0.8mmの径を持つ先端ティップを使い測定します。この試験はパーカーボールポイント試験として知られています。
  • この試験ではストリップ状の試験片を下部試験片ホルダーでグリップされます。交換可能なプローブで上から穴を開け、最大貫通力を測定します。
  • ASTM F1306 にも類似した試験が記載されています。この場合は、プローブは直径35mmの球形です。

お客様のあらゆる試験要求に最適な試験ソリューョンを探して見つけます。

私たちの業界エキスパートへご連絡お待ちしています。

皆様のニーズを話し合うことを楽しみにしております。

 

ご連絡お待ちしております

関連する製品

Top