ページコンテンツへ

アナログとデジタル ショア硬度計

Tried, tested and up to the minute ダウンロード
試験方法
  • ショア A、B、C、...
ハンドリング
  • ポータブルステーショナリー
規格
  • ISO 48
  • ASTM D2240
  • ISO 868

アナログとデジタル ショア硬度計

これらのショア電子硬度計は、ISO 48、ASTM D2240、ISO 868、NFT 51109およびBS 903パートA26に準拠したプラスチックおよびゴムの硬度を測定するために使用されます。試験環境に応じて、-ドラッグポインターが付くタイプ、付かないアナログバージョンがあります。ドラッグポインター付きタイプは、試験結果がポインターで表示されるため、アクセス困難な場所での試験をより簡単にしてくれます。デジタル硬度計は、データ転送を介してtestXpertIIIに接続できます。

アプリケーションとアドバンテージ

アプリケーションとアドバンテージ

アプリケーション
アナログ硬度計のアドバンテージ特徴
アナログ硬度計のアドバンテージと特徴

アプリケーション

  • ショアーAでは軟質ゴム、エラストマー、天然ゴム
  • ショアーDでは硬質エラストマー、プラスチック、硬いサーモプラスチック
  • ショアー0では軟質エラストマー、繊維織物
  • ショアー00では膨張ゴム、スポンジゴム、発泡ゴム
  • ショアーBではショアAよりもより硬いエラストマー
  • ショアーCでは多少硬いエラストマー

アナログ硬度計のアドバンテージ特徴

  • 素早く簡単に試験を:硬さ試験機は、プレッサーフットがしっかりと固定されるまで、規定の接触力で試験片にスムーズに押し付けられます。硬度値は、プレッサーフットと試験体がしっかりと接触した後、3秒(ISO)または1秒(ASTM)で読み取られます。硬度値は、特に大きなフロー特性を持つ材料の場合、より長い接触期間の後に読み取ることもできます。
  • ツビックローエルのショア硬さ試験装置は、円形のアンチグレアスケールのディスプレイで正確な測定値を表示します(0〜100ショア)。
  • 硬度計 (ショア A, D, B, C, 0) ではドラッグポインターの有り、無しが用意されています。ドラッグポインターを使用すると、最大値を読みやすくなり、ある決められた時間内の材料のフロー特性を決定できます。
  • 付属のキャリーケースで装置をダメージやホコリから保護します。
  • 負荷ウエイト付きツビックローエル7206試験デバイスオプションは、アナログショア硬度計に適しています(ツビックローエル 3114....3117)試験デバイスは、硬さ試験機が試験片表面に対して正確に垂直であることを保証し、硬さ試験中の測定値のばらつきを全体的に大幅に低減、オペレーターの影響が排除されると試験プロセスの再現性が大幅に向上するため、ラボなどの試験に推奨されています 。10 N(ショアA)、12.5 N、および(オプション)50 N(ショアD)の圧縮力に相当する交換可能な負荷ウエイトにより、均一な接触力が保証されます。
  • 硬さ試験機の精度管理のために、ゴム試験シート、40および60ショア用の試験リング、そしてばね荷重特性の検証デバイスも提供しています。

アナログ硬度計のアドバンテージと特徴

  • 硬さ試験は、各現場または決められた場所で、垂直方向と水平方向の両方で実行できます。デジタル硬度計では、測定値を決定するまでの異なる時間(ISO仕様)を入力できます。
  • 軽量でコンパクトなサイズと充電式バッテリーで動作するため、ポータブルでの使用やラボでの試験に適しています(オプション試験デバイス)。
  • 圧縮ばねが測定ヘッドに組み込まれ、コンタクトリングにより、試験片上と硬度計を正確にポジショニングできるため、測定エラーを回避します。
  • 試験時間の終わりはビジュアルと音のシグナルによって示され、測定値は自動的にディスプレイに表示されます。この値は、RS232インターフェースを介して試験ソフトウェアによってPCに送信され、処理およびアーカイブが実行されます。
  • 硬度計は常に現在の測定値を表示します。300までの硬度値が保存可能です。試験を実行せずにかなりの時間が経過すると、装置はスタンバイモードに切り替わります。
  • 負荷ウエイトを備えたオプションの試験デバイスは、Shore AおよびDデジタルポータブル硬度計(ZwickRoell 3130/31)に適しています。これは、硬さ試験機が試験片表面に対して正しい角度であることを確実にし、測定値のばらつきを大幅に減少させます。試験セットアップの再現性はオペレーターによる影響を大幅に低減してくれます。したがって、試験デバイスの使用をラボでの試験では勧めています。

製品についてご質問はありますか?

我々の専門家へいつでもコンタクトをしてください。
皆様のニーズを話し合うことを楽しみにしております。

 

ご連絡お待ちしております

関連する製品とアクセサリー類

ダウンロード

名前 タイプ サイズ ダウンロード
  • プロダクトインフォメーション:ZwickRoell 3130...38デジタルショア硬度計 PDF 2 MB
  • プロダクトインフォメーション:ZwickRoell 3110...17アナログショア硬度計 PDF 2 MB
Top