AllroundLine – あらゆる試験とアプリケーションに

あるゆる試験とアプリケーションに最適なシステム AllroundLine は全ての業種における多様な試験アプリケーションで使われています。フレキシブルで標準化されたフレームと長年培われた操作性に対する経験から、品質管理や研究開発にとどまらず、高度な試験要求に対して最適なソリューションを提供させていただきます。AllroundLineのメカニカルパーツ、エレクトロ二クス、ソフトウェア、そして対応するアクセサリー類まで全てをここツビックのドイツ工場で一貫してシームレスに行われています。
Allround_series_+FO

キーアドバンテージと特徴

EC機械指令に適った安全性

ツビックの製造する全てのマシーン・システムはEC機械指令、法令に適った安全性に準拠しています。IEC60947等の最高の安全性と規格に適った最も高い安全テクノロジー及び証明された産業用コンポーネントが使われています。ユーザーや試験システムに対して最も高い安全性が担保されています。

パワフルなACドライブテクノロジー

パワフル且つメンテフリーのACドライブによりフル荷重、フルスピードでの試験を可能にしました。さらに、定格スピード以上のスピードにも対応しています。革新的なモーターフィードバックシステムと素晴らしい速度特性により、きわめて遅い速度でさえも実現しました。

2つの試験エリア

冶具交換の必要がないフレキシブルな試験セットアップ。試験結果は再現性が高く、2台目の装置を必要としませ。2つの試験アプリケーションが最初から可能です。ロードセル1つで試験エリアが2箇所に対応しています。

最高の操作性

  • 新しいタイプのAllround-Lineは操作時の人間工学を第一に考えています。
  • このマシーンは人間工学に基づいて作られており、各機構のデザインは必要に応じ変更可能です。
  • 調整可能なクロスヘッドにより試験エリアに多様性を持たせました。
  • レベリングダンピングユニットとリフター用のスペースを設け、インストレーションを容易にしています(AllroundLineフロアタイプ)。
  • フレーム用レッグプロファイルにより、ワーキングスペースの高さを自由に調節できます。これは車椅子にも優しい機能です(AllroundLine テーブルトップタイプ)。

高剛性で精緻なクロスヘッド駆動

剛性の高いフレーム、コネクティングサーフェイス、さらに各種部材の精細な設計によって非常に高いマシーン剛性が保たれています。負荷時のクロスヘッドの傾斜角度が最小限に抑えられ、精密なアラインメント性を実現し、試験片にかかる余計な負荷を軽減しました。この高剛性のフレームは曲げ試験、圧縮試験、部材の精密な試験...その他多くの試験において利点があります。

モダンなフレームデザイン

AllroundLineはガイドシリンダーとT溝の組み合わせになっており、当社の特許構造です。多面構造の表面を持ったロングガイドにより高精度なクロスヘッドガイダンスを可能にしました。これにより試験片への機械的な影響を最小限にします。プロファイルにあるT-スロットにより、柔軟な取付オプションを提供します。

将来の拡張性

モジュール単位での設計のため、必要に応じて再取付け、アップグレードなど行うことができます。さらに、testControl II 制御装置はツビックの将来的にバージョンアップされたソフトウェアとでも当然使用が出来ます。製品の製造中止後でも最低10年間スペアパーツ類の供給を続けています。

機械的なモジュール方式

機械的なモジュール方式を採用しているため、様々なツビックの冶具、チャック、さらにはカスタムメードのデバイスによってシステムの拡張が可能となっています。多彩なクロスヘッドマウントオプションとともに、調整自在なプレイフリープラグ、Tスロットシステムがその拡張性を高めています。試験片チャック及び試験治具を必要に応じ 取り替える事が出来るようになっており、一台の装置で様々な試験を行なう事が可能です。

ツビックだけのソリューションXforceロードセル

特許取得済みXForce ロードセルはツビックで開発、製造され、突出した精度とあらゆる影響に対しての高い抗性も持っています。温度や横荷重のような影響に対して大変強いため試験結果へのそれらの影響を最大限軽減しています。Xforce ロードセルは大変頑強な構造から製作されており、圧縮や曲げ試験中に発生する横荷重の影響が軽微なのが特徴です。

アプリケーションの紹介

フロアスタンディングマシーン

AllroundLine フロアースタンディングのフレームは高い荷重の試験、大きなひずみの試験片(例えば、エラストマーなど)、大きな恒温槽や環境槽を使う場合、大きな部材の評価などに最適です。試験システムは1つ、あるいは2つの試験エリアの設定が可能です。

テーブルトップマシーン

AllroundLine テーブルトップのフレームは、試験片のひずみが小さなものから中程度の様々なタイプの試験に最適なタイプです。加えて、恒温槽とともに試験を行えます。1つ、あるいは2つの試験エリアの設定も可能です。

AllroundLine サイド試験エリアタイプ

Key advantages of the lateral test area

  • Operating height can be set at a convenient level in both test areas
  • Avoids the need for re-equipping, saving time and money
  • Provides maximum application options while occupying a minimum of space

AllroundLine in Action

Testing with maximum safety - AllroundLine with safety device

CE-compliant safety device developed according to the new international norms EN14119 and EN14120.

テクニカルオーバービュー

一般

  • AllroundLineは、タイプによって、0.00005~3000mm/minのスピードでテストが行えます。試験機の試験速度は試験力に依存しません。
  • 制限なく速い試験速度領域が使用できます。加えて、重たい試験治具やアクセサリーなどを組合せた場合でも補償するため、定格容量の110%までの試験力が許容されます。
  • AllroundLineは試験力250 kNまで、試験エリアの高さは1030 mm~2560 mmの試験に対応しています。
  • AllroundLineは市販のPCで、特段の拡張カード等を利用せず操作可能です。

フロアスタンディングマシーン

AllroundLine 試験機シリーズにはテーブルトップ及びフロアスタンディングタイプがあります。

タイプ

試験荷重、max. (Fmax)

クロスヘッドスピード vmin ... vmax

最大クロスヘッド戻り速度

ドライブパワー

消費電力(フル荷重)、約
[kVA]

アイテムナンバー

6

1004504

Z100 SW

6

1004505

Z100 SH

100

6

1004506[1]

Z150 SN

6

1004507

Z150 SW

150 (100)[2]

6

1004509

Z250 SN

6

1004510

Z250 SW

250 (100)[2]

6

1004512

Z250 SR

6

1004511

Z250 SH

250

6

1004513

Z250 SE

6

1004515

Z250 SNS

6

1018386

  1. これらのタイプのマシーンは床にアンカーボルトで固定されなければなりません。
  1. 2番目の値はサイド試験エリアにおける最大試験容量です。

テーブルトップマシーン

AllroundLine 試験機シリーズにはテーブルトップ及びフロアスタンディングタイプがあります。

タイプ

試験荷重、max. (Fmax)

試験エリア (H x W)

クロスヘッドスピード vmin....vmax

ドライブパワー

消費電力(フル荷重)、約
[kVA]

アイテムナンバー

Z005 TN

2.3

1004473

Z005 TNW

2.3

1004475

Z005 TH

2.3

1004476

Z005 THW

5

2.3

1004477

Z005 TE

2.3

1004478[1]

Z010 TN

2.3

1004479

Z010 TNW

2.3

1004480

Z010 TH

2.3

1004481

Z010 THW

2.3

1004482

Z010 TE

2.3

1004483[1]

Z010 TEW

2.3

1004484[1]

Z020 TN

2.3

1004485

Z020 TNW

20

2.3

1004486

2.3

1004487

Z020 THW

2.3

1004488

Z020 TE

2.3

1004489[1]

Z020 TEW

2.3

1004490[1]

Z030 TH

2.3

1004491

Z030 THW

2.3

1004492

Z030 TE

2.3

1004493[1]

Z030 TEW

2.3

1004494[1]

1000

2.3

1004495

Z050 THW

1000

2.3

1004496

Z050 TE

1000

2.3

1004498[1]

Z050 TEW

1000

2.3

1004499[1]

Z100 THW

6

1004500

Z100 TEW

6

1004501[1]

Z150 TL

4000

6

1004503

  1. サポートレッグ7はこのタイプのフレームに含まれています。

testXpert III 試験ソフトウェア

testXpert III is the result of close cooperation with software users in the materials testing industry and the experience of over 35,000 successful testXpert installations. From the very start, testXpert III uses a workflow that is based on your lab processes to guide you step by step through your test. Get to know testXpert III and experience how easy it is to use.

パワフル、革新的なtestControl II 制御装置

革新的なtestControl II 制御装置

testControl IIの制御、測定装置は全てのツビック製の材料試験機に装着されており、精緻で、再現性の高い試験結果を可能としています。

  • この制御装置はフレームの横に縦に装着されており、導電性の物質等との接触などを防ぐ構造になっています。
  • 高品質の仕上げで外的かく乱要因を排除しています。使用部材は耐久性に優れています。

testControl II 制御装置 & testXpert III 材料試験ソフトウェアは最強のコンビネーション

testXpert III 試験用ソフトウェア と testControl II 制御技術は 材料試験機の操作上の安全性、効率性、そして信頼性を担保する上で欠かせない組み合わせです。 testXpert III はあらゆる試験ニーズに応えるソフトウェアです。

モジュール化による柔軟性

testControl II は標準で6つの同期スロットを備え、複数の測定センサーを同時に使用出来、常に安全にモニターされています。

  • 例えば、伸び計及び幅計などが、ロードセルに加えてご使用いただけます。
  • 試験装置に複数のロードセルやセンサー類を使用する場合でも、プラグインの状態のままご使用いただけます。プラグインされたセンサー類は自動的に荷重オーバー時でも保護されます。

高いデータ伝送レート

同期された500 Hzの測定データ取得レートは最速の測定と試験の再現性を可能にしています(測定チャネルの数に関係なく)。測定データ取得レートは2000 Hzまでオプションで増やすことが出来ます。高データ伝送レートにより最速の測定と試験の再現性を可能にします。これにより高速試験、脆性破断、亀裂進展、粘弾性、ピール試験等で最高のパフォーマンスを体験できます。

システムモニタリング

testControl II システムモニタリング機能はシステムの現在の状況や使用頻度、負荷など様々な情報を提供しています。これによりメンテナンス時期、スペアパーツの購入など計画的に行う事が可能となり、より一層効率的な試験機の活用に繋がります。

速く、正確なドライブ制御

周波数1000Hzの大変高い駆動制御により、速くて、正確な荷重とひずみ制御が可能となります。要求荷重まで素早く精密に、試験体へ荷重を負荷できます。

最高の精度

高分解能(24-bit)と400kHzサンプリングレートのADコンバーターによる高範囲の測定レンジと精緻な測定結果。例えば、試験片へ極めて小さな荷重変化が発生しても正確に記録・表示がされています。

斬新なインターフェイス

革新的な EtherCat® インターフェースが標準で装備されています。時間同期されたリアルタイムEthernet バスシステムにより今後の新たなセンサーやパワーユニットの追加にも対応出来ます。

エコモード

testControl II は使用されていないときは自動でエコモードに切り替わり、エネルギーロスを最小限にします。

ヒューマンエンジニアリングに基づいたディスプレイリモートコントロラー

PCとは別に、全ての試験プロセスはディスプレイ付きのリモートコントローラーで行えます。全ての重要な情報はディスプレイ上に表示されます。マシーンオペレーションは人間工学的に最適で効率的に実施できます。ターゲットポジションまで素早くしかし高精度にダイヤル式ロッカースイッチにより行います。

ドイツ製のスタンダード

我々の製品は、どの産業でもそのセクターでも研究開発の顧客に最高のパフォーマンスの試験クオリティーを提供しています。我々の試験機はよく言われる”メイドインドイツ”のクオリティーを兼ね備えています。ツビックの提供する製品はすべて最新のEC機械指令に適っています。

毎年ウルム市ツビック本社で開催されるtestXpoで私たちの製品を体験してください。

Dr. ヤンステファンローエル
testXpo テント
  • メードインドイツ
  • 試験システムの安全性
  • 人間工学に適ったオペレーション
  • 次世代のテクノロジーへのフレキシブルな対応

Richard Neumayer is testing in high temperature according to Pressure Equipment Directive 2014/68/EU

Tanks, boilers, pipework and other pressure equipment represent a considerable hazard potential and are therefore subject to exacting requirements. To ensure the safety of pressure vessel steels and components for use in pressure equipment and measuring equipment, Richard Neumayer Gesellschaft für Umformtechnik mbH relies on a ZwickRoell materials testing machine for tests according to Pressure Equipment Directive 2014/68/EU.
トップ