ページコンテンツへ

静的アプリケーション向け万能試験機

5,000 kNまでの万能材料試験機

当社の静的アプリケーション向け 万能試験機は、引張試験圧縮試験曲げ試験およびせん断試験向けに特別にデザインされています。これらは標準的な試験だけでなく、材料およびコンポーネントの試験の分野での複雑な試験タスクにも理想的です。.

万能試験機 (UTM)は、あらゆる業界のアプリケーション向けに、様々な材料やコンポーネントの試験に柔軟なソリューションを提供しています。低い試験力や大きな荷重、品質管理、研究プロジェクトなど、ユニバーサルテスターは優れた試験結果の再現性を提供しています。

当社の最も一般的な試験機

スペシャルな試験アプリケーション向け万能試験機

万能試験機とは?

UTMすなわち万能試験機は、引張試験や圧縮試験、曲げ試験、はく離試験、引裂試験、その他の機械的試験など、さまざまな静的試験を実行できるため、ユニバーサルと呼ばれます。一般的なUTMマシーンは、ロードセル、クロスヘッド、伸び計、試験片グリップ、電子機器、およびドライブシステムで構成されています。機械と安全の設定を定義するために使用される試験ソフトウェアによって制御され、北米およびASTMやISOなどの国際試験規格によって定義された試験パラメータを保存します。機械に加えられる力の量と弾性および圧縮破壊特性(圧縮方向)、または試験片の伸び特性(引張方向)が試験全体を通して記録されます。材料の圧縮または引張強さの計測値は様々な設計に利用されます。メーカーは、実際に使用されたときに材料がどのように機能するかを予測しています。

zwickiLineProLineAllroundLineおよびE-シリーズを含むツビックローエルの万能試験システムは、試験容量、材料の種類、アプリケーションや金属用のASTM E8 / ISO 6892-1およびISO 6892-2、プラスチック用のASTM D638、ゴムおよびエラストマーの引張試験用のASTM D412、ゴムの圧縮試験用のASTM D575などの業界規格をベースに、あらゆる顧客要件を満たすことができるモジュラーシステムです。ツビックローエルはまた、特別なアプリケーションに対応した万能試験機も提供しています。システム全体の安全性と信頼性に加えて、以下に重点を置いて、全ての万能試験機を設計および製造しています:

  • 分かり易い操作性を重視した高いレベルの柔軟性
  • 顧客のアプリケーションへの対応 - そして規格が求める要求
  • 将来を見据えたユーザーニーズへの拡張能力

万能試験機を使用した静的試験アプリケーションのカスタマープロジェクト

万能試験機の機能とは?

ユニバーサルとして分類される材料試験機は、様々な用途のあらゆる材料に対して引張および圧縮方向で試験を行います。ユニバーサルテスターはモジュール式の設計になっている傾向があり、ユーザーは圧縮方向(押す)から引張方向(引っ張る)に切り替えて、0.5kNから5,000kNまでの範囲の荷重で、広範囲な試験速度で試験をすることができます。 さらに、万能試験機では、特定の材料やアプリケーションに必要な治具やアクセサリー類(試験片グリップ、圧縮プレート、伸び計、ロードセルなど)を簡単に組合せる事ができます。

引張試験

一般的な引張試験では、試験する材料の種類に対応する引張試験治具を装置にセットします。適切な試験パラメータ(力、速度、標点など)を設定し、試験片を掴みます。 両端を適切なタイプの試験片グリップで引っ張り、破断するまで行います。万能引張試験機 は、試験片の強度(引張強さ)、伸び、剛性(引張弾性率)を計測して記録します。

圧縮試験

万能試験機は治具等を交換して、圧縮試験または曲げ試験用に変更する事も可能です。

通常の圧縮試験では、試験する材料の種類に適した圧縮治具を使用して装置をセットします。適切な試験パラメータを設定、2つの圧縮プレートの間に試験片を配置し指定された荷重や距離に到達あるいは試験片が破損するまで試験を行います。一般的な計測には、弾性限界、比例限界、降伏点、および圧縮強さが含まれます。

曲げ試験

万能試験機は、曲げ試験用に再構成することができます。

たわみまたは曲げ試験は、試験片の両端が2つのサポートにまたがり、中央が支持されていない圧縮試験です。圧縮力が、指定された荷重または距離に達するまであるいは試験片が破損するまで、試験片の支持されていない部分に上からかけられます。曲げ強さは、荷重下での変形に耐える材料の能力であり、応力で計測されます。万能試験機は、3点または4点の曲げ試験を実行するように構成できます。

万能試験機を選択する時の注意点

万能試験機を選択する時の注意点

フレキシビリティ
安全性
扱いやすさ
適応性
ソフトウェア
自動化 -
サービス -
安定した経営 -

フレキシビリティ

  • 広範囲の荷重レンジで様々な材料を試験する能力
  • それぞれの産業の規格、材料のタイプそしてアプリケーションに対応したアクセサリー、治具類を簡単に変更
  • PCの有無でマシーンを操作するオプション
  • さらに、可能な限り多くの試験治具を将来取付け可能かどうかの機械的なモジュール性

これら全ての要素が試験装置の柔軟性を意味します。

安全性

UTMの安全性は不可欠であり、外部安全ドア、セーフティーエンクロージャー、インターロック、リミットスイッチなどの物理的安全機能から、ソフトウェアシステムのモニタリングとユーザーマネージメントにまで及びます。ツビックローエルは、オペレーターとマシーンの安全を最優先事項として試験システムの開発に専念しています。

扱いやすさ

重要な点は、デザインと操作性の両方で洗練された試験システムを選択すると同時に、オペレーターが試験治具の段取り、試験構成のセットアップ、試験プログラムの選択、実行、そして試験結果の評価を簡単に行えるようにすることです。

適応性

マーケットと規格の要件は常に進化しています。引張および圧縮試験機を決定するときは、装置がこういう進化/変化に対応出来る点を確認する事です - アクセサリー類、治具、エレクトロニクスそhしてソフトウェアプログラムまで。

ソフトウェア

  • ワークフローベースの操作 –試験ソフトウェアは、オペレーターが簡単に試験プロセスを実行し、均一で規格に準拠した試験構成を間違いなく実行することを目的としています。当社の試験ソフトウェアは、ユーザーとラボのワークフローを念頭に置いて設計されています。
  • 規格のライブラリー – 当社のtestXpert試験ソフトウェアには600を超える規格試験プログラムが含まれており、アプリケーションに適した規格準拠のプログラムを選択できるため、試験セットアップと構成が簡素化され、最終的に時間と労力を節約し、エラーの可能性を減らすことができます。 規格を超えた試験、あるいはマシーンの試験シーケンスを自由に構成するために、当社のソフトウェアはマスターテストプログラムを提供しています。
  • インテリジェントウイザード – インテリジェントウイザードによってユーザーは簡単に試験構成の作成を行う事が出来ます。作成されたデータが妥当かどうかは自動でチェックされます。
  • レポート – シンプルであろうとカスタマイズされていようと、当社のソフトウェアでは保存、エクスポート、および印刷のオプションとともに、事実上無制限の可能性を備えたレポートを定義できます。
testXpert IIIに関してさらに詳しく

自動化 -

わずかな中断でも計測値が変わる可能性があるため、材料試験分野での自動化率が高まっています。ツビックローエルは、材料試験分野での様々な自動化の可能性を提供しています。コラボレーションロボットを使用したラボにおける小規模な試験の自動化から24時間稼働する完全に自動化された試験ラボまでの自動試験システムを。

自動化に関してさらに詳しく

サービス -

ツビックローエルは、試験機のライフサイクル全体を通じてサービスとサポートを提供しています。エキスパートによる校正サービス、予防的な保守、検査、トレーニングコース、装置の移設サービス、医療の適格性サービス、ホットラインとカスタマーサポート、さらに装置の製造中止から少なくとも10年間のスペアパーツの供給まで。

サービスとサポートに関してさらに詳しく

安定した経営 -

ツビックローエルの歴史は160年以上前にさかのぼります。187種類の製品群、業界のエキスパート、347名のサービスエンジニア、そして当社のマシーンによって毎年行われている8000万回の試験に誇りを持っています。

Top