ページコンテンツへ

ビデオ伸び計 1-120

微少伸びから中間の伸びまで非接触でひずみ測定 ダウンロード
Max. 測定レンジ
  • 140 mm
温度レンジ
  • 室温250℃まで
試験タイプ + 幅減少
  • 引張、圧縮、曲げ試験繰返し試験幅測定ひずみ分散Test re-run
  • 2D dot マトリックス
材料
  • 金属ジオテキスタイルプラスチックコンポーネントその他

小から中程度の伸びを持つ試験片向け完璧な伸び計

ビデオ伸び計 1-120は、小から中程度の伸びを持つ試験片用、シートメタル、プラスチックやジオテキスタイルの非接触のカメラベースの伸び計です。

  • オペレーターの影響を最小限に抑え、操作を簡単にします:システム全体がこれらのアプリケーション向けに最適に構成されています。 追加のレンズ調整は必要なく、スケール設定は保持されます。
  • 試験片への影響を排除:金属薄板やフォイルは接触に対して非常に敏感なためvideoXtens による非接触は理想的なソリューションです。これは材料特性へ影響を与えません。
  • ユニークポイント:クロスヘッドとのリンクにより、ゲージマークは常に自動でフィールドオブビュー(FOV)のセンターを捕捉しており、測定レンジをフルに利用出来ます。測定距離から外れた伸びによる測定範囲の制限はありません。

典型的なアプリケーションvideoXtens 1-120

典型的なアプリケーションvideoXtens 1-120

ISO527-1 引張弾性値の測定無し
ISO 6892のA50やA80の薄板金属の試験
DIN EN ISO 10319に準拠したジオテキスタイル/ジオグリッドの引張試験

ISO527-1 引張弾性値の測定無し

このアプリケーションにおける利点

  • 降伏応力(カーブタイプb及びc)のシンプルでコンパクトな測定
  • 脆い割れやすいプラスチック材料でも伸び計を傷つける事無く試験が行えます。

ISO 6892のA50やA80の薄板金属の試験

  • r値の測定を伴わないメソッドBまたはメソッドA2
  • 例えば、Rp0.2、Ag、A

このアプリケーションにおける利点

  • 規格に準拠した試験向けのコンパクトなシステム- 試験片への接触を完全に排除
  • 試験片への影響を排除:金属薄板やフォイルは接触に対して非常に敏感なためvideoXtens による非接触は理想的なソリューションです。材料特性値へ影響を与えません。

DIN EN ISO 10319に準拠したジオテキスタイル/ジオグリッドの引張試験

  • videoXtens は非常に幅広い試験も測定します。videoXtens は非接触のため試験片の幅は問題となりません。
  • 伸び計に損傷を与えることなく、しなりがちな試験片でも試験できます。
  • パターン認識により試験片マーキングは必要ありません。
  • 弾性値も初期のレンジ、例えばx%ひずみでの傾き、で測定出来ます。

テクニカルオーバービュー

製品についてご質問はありますか?

我々の専門家へいつでもコンタクトをしてください。
皆様のニーズを話し合うことを楽しみにしております。

 

ご連絡お待ちしております

関連する製品とアクセサリー類

ダウンロード

名前 タイプ サイズ ダウンロード
  • プロダクトインフォメーション: ビデオ伸び計1-120 PDF 225 KB
Top