ページコンテンツへ

+2,000℃までのクリープ試験

Kappaクリープ試験機向けアクセサリー類 ダウンロード
温度レンジ
  • -80 to ~+2000°C
コンポーネント
  • 温度チャンバー加熱炉
  • 真空チャンバー
  • 誘導加熱
  • 温度コントローラー
  • 試験片温度測定装置
  • 伸び計
  • ロードストリング
アドバンテージ
  • 正しい温度
  • 信頼性の高いひずみ測定
  • 確かな試験片グリッピング

クリープ試験の異なる環境コンディション向けにモジュール式アクセサリーの幅広いセレクション

ツビックローエルは、クリープ試験によって様々なアプリケーションや環境条件で使用するために、Kappaクリープ試験用に実に多くのモジュール化されたアクセサリーを提供しています。加熱システム、正確な温度制御、適切な熱電対、調整された負荷ストリング、および伸び計の最適な組み合わせは、クリープ試験における信頼できる試験結果の基礎です。

Kappaシリーズのアクセサリーの概要をご覧ください、当社のエンジニアがお客様の選択をお手伝いします。

アルミニウム試験片のクリープ試験

Hydro Aluminium はクリープと応力緩和試験のため、Kappa 50 DSと +250℃までの恒温槽を使用しています。

クリープ試験向けアクセサリー類

クリープ試験向けアクセサリー類

加熱システム
ユニバーサル3ゾーン加熱炉制御装置
試験片温度測定装置
+1,500°C迄の負荷装置
非接触型伸び計
接触式伸び計

加熱システム

クリープ試験システムには、規格と顧客の試験条件を満たすため様々な加熱システムがあります。その他関連製品の概略を見る。

  • +1,200°Cまでの3ゾーン加熱炉
  • +1,500°Cまでの3ゾーン加熱炉
  • +1,200°Cまでの短い加熱炉
  • 1,200°Cまでの誘導加熱システム
  • 真空および不活性ガス環境用の恒温槽+2,000°C
  • 恒温槽 +250°Cまで
ユニバーサル3ゾーン加熱炉制御装置

ユニバーサル3ゾーン加熱炉制御装置

温度環境下でのクリープ試験では、試験の全期間を通じて試験片に沿った正確な温度管理が不可欠です。ツビックローエルによって開発され、長年にわたって実証された温度コントローラーは、試験中の再現可能でユーザーに依存しない試験片の温度制御を実現しています。制御システムは、DIN EN ISO 204、DIN EN ISO 6892-2、ASTM E139、ASTM E21などの現在の国際試験規格のすべての要件を満たしています。

試験片温度測定装置

試験片の温度を直接測定するために、ツビックローエルのクリープ試験システムには試験片温度測定装置が装備されています。

クリープ試験では通常試験片へ直接取付ける熱電対を3つ使用します。熱電対を接続することで、試験中、試験片の温度が正しい場所で測定されることが保証されます。

+1,500°C迄の負荷装置

高温クリープ試験向けに、ツビックローエルは+1,500°Cまでの高温負荷装置を用意しています。

負荷装置は以下で構成されています:

  • プルロッドマウント
  • プルロッド
  • 試験片アダプター

高温負荷装置は、加熱炉内の高温試験片アダプターから炉外のプルロッド取り付け部に力を伝達します。したがって、高温下でのクリープ試験の場合、プルロッドと試験片アダプターは特別な熱負荷に耐える必要があります。金属の高温プルロッドは、max.1,200℃およびセラミック高温プルロッドは+1,500°Cまでの高温試験に最適です。

 

非接触型伸び計

非接触型伸び計の最大の強みは、なんら損傷を受けるリスク無く試験片破断に至るまで計測を行える点にあります。レーザー伸び計によって、敏感な試験片は伸び計測による影響を受けず、時間のかかる試験片へのマーキングの必要はありません。特に高温下では、非接触型伸び計は接触型伸び計よりも明確に利点があります、なぜならば恒温槽や加熱炉へのアクセスがビューウインドウできちんとシールされているためです。横ひずみやひずみ分布の測定などの追加機能は、非接触測定システムだけが提供できるさらにユニークなものです。

当社エンジニアがアプリケーションに応じた最適な伸び計を選ぶお手伝いをさせていただきます。

レーザー伸び計、ビデオ伸び計など非接触伸び計についてもっと詳しく。.

 

接触式伸び計

クリープ試験用接触式伸び計は引張だけではなく圧縮や曲げにも使用出来ます。さまざまな精度クラスと測定範囲に加えて、高温条件下での伸び計も利用できます。側面と軸方向に取り付けられた伸び計によって、き裂進展試験などの特殊な試験タイプの試験にも対応します。試験片形状により、異なるセンサーアームを使用します。旋回ユニットにより操作が簡単で、試験準備がすぐに出来ます。

当社エンジニアがアプリケーションに応じた最適な伸び計を選ぶお手伝いをさせていただきます。

クリープ試験に最適なソリューションを用意しています。我々のエキスパートへいつでもコンタクトをしてください。

皆様のニーズを話し合うことを楽しみにしております。

 

ご連絡お待ちしております

関連する製品

ダウンロード

名前 タイプ サイズ ダウンロード
  • プロダクトインフォメーション:1,200°Cまでの高温加熱炉 PDF 725 KB
  • プロダクトインフォメーション:1,200℃迄のクリープ試験用ロードストリング装置 PDF 1 MB
  • プロダクトインフォメーション:1,500 ℃迄のクリープ試験用ロードストリング装置 PDF 1,023 KB
  • プロダクトインフォメーション:接触タイプの高温用伸び計 PDF 760 KB
Top