ページコンテンツへ

ビデオ伸び計 1-32 HP/TZ

全てのアプリケーション向け高温スペシャリスト ダウンロード
Max. 測定レンジ
  • 30 mm
温度レンジ
  • 室温1,400℃までの高温
試験タイプ + 幅減少
  • 引張、圧縮、曲げ試験繰返し試験幅測定ひずみ分散Test re-run
  • 2D dot マトリックス
材料
  • ユニバーサル

+1,400℃までのデマンディングなアプリケーション用光学式伸び計

ビデオ伸び計1-32 HP/TZは、さまざまな環境条件で、接触することなく、さまざまな材料の変形を測定します。測定原理によりゲージマーキングが必要となります。

ビデオ伸び計1-32 HP/TZは、EN ISO 9513の精度クラス0.5で標点距離1.5〜32mmから始まる小さな試験片の伸び測定に最適です。この伸び計の強みは、要求の厳しいアプリケーションやガラスなどの試験片で特に際立っています。

  • 引張、圧縮と曲げ試験
  • 繰返しアプリケーション (<2Hz荷重周波数)
  • 長期アプリケーション
  • 1,400℃までの高温試験
  • 恒温槽での試験
  • 常温時の試験

アドバンテージと特徴

アドバンテージと特徴

シンプルオペレーション
優れた機能
高精度
自動センタリング
パターン認識:標点マーキング無しで試験
高温下での使用
試験片の横の動きを補正

シンプルオペレーション

簡便な操作性

  • 自動でゲージマークと標点 L0の認識、取得。
  • 改ざん防止機構:改ざん防止用のペイントがレンズに塗布され何も調整が出来ません。信頼性の高い試験結果には重要な機能です。
  • 簡便な試験片のアラインメント:videoXtens伸び計はクロスヘッドとの接続を介してゲージマークセンターに常に配置されます。
  • 試験片厚みの変化プラス引張せん断試験片の補正機能。
  • 消耗品フリー=低いメンテナンス頻度長い製品寿命。
  • ±10V のインターフェースにより弊社製品以外でも接続可能です。

優れた機能

  • ビデオ伸び計1-32 HP/TZは、ISO 6892-2(高温)およびISO 6892-1(室温)の試験に使用できます。
  • ISO 6892-2 メソッドA1のひずみ速度制御(クローズドループ)がビデオ伸び計1-32 HP/TZで可能です。高温材料は非線形ひずみ増加を示すことがあるため、ツビツクローエルでは予備試験を行う事をお勧めします。
  • ソフトウェアオプションで追加のハードウェア無しで幅減少、マーキング無しのたわみの測定なども可能です。

高精度

  • ツビックローエル伸び計は規格の要求を超え、ISO9513において全測定レンジ、で精度0.5級で校正されます。
  • 産業用の高品質レンズとテレセントリックレンズ、低ひずみレンズ
  • 接触型の伸び計と違う点は、ビデオ伸び計HP/TZは短い試験片(標点間距離1.5mmから)のひずみを高精度で計測できることです。
  • ビデオ伸び計 HP/TZは低振動の安定したホルダーでマウントされます。
  • しっかりとしたハウジングに覆われているため、よごれやダスト等の影響を受けにくい。
  • 全ての測定チャネルと正確な同期。

自動センタリング

自動センタリング機能でより高い測定レンジと精度

  • ビデオ伸び計HP/TZはクロスヘッドとの接続を介してクロスヘッドスピードの半分のスピードで測定レンジの追尾を行い、自動フォーカスを持続し測定レンジを最大限活用しています。
  • この結果測定精度が高まります、イメージ内でのゲージマークの動きはより少なくなり、常にレンズのセンターをより正確に追尾しています。

パターン認識:標点マーキング無しで試験

  • パターン認識アルゴリズムによってバーチャルゲージマークが試験片上で認識されます。ゲージマークは試験後遡って変更でき、再計算も可能です(Test Re-Runオプション)。これ以上のオペレーターフレンドリーなシステムはありません!
  • 必要な事は試験片表面上のパターンだけです-試験片表面に何か認識可能なパターンが自然にあるか、あるいは無い場合はスプレーやスティップリング等でパターンを作ります。
  • 1,000℃を超える温度に耐えることができ、適切なマーキングに十分なコントラストを提供できる材料はごくわずかです。そのため、ツビツクローエルは高温での試験に酸化アルミニウム(Al2O3)を使用しており、これは最大1,700℃の耐熱性を備え、特殊な照明と組み合わせると優れたコントラストを提供します。
  • 耐高温マーキングは、マスクを使用しながらスプレーするだけで、ほぼすべての表面や試験片の形状に取り付けることができます。

高温下での使用

  • グリーンLED光源と対応するフィルターは、高温下で光る試験片の影響を最小限に抑え、さまざまな環境条件の場合でも、継続的な高品質のコントラスト比を実現します。
  • 恒温槽及び高温加熱炉を用いた試験用に、videoXtens 1-32 HP/TZは調整可能なトンネルが装着されています。このトンネルの役割は阻害要因であるカメラと試験片間の空気の対流や光のコンディションを最低限にすることにあります。
  • 高温から保護するために、ビデオ伸び計HP / TZはガラス窓によって加熱システムから分離されています。

試験片の横の動きを補正

テレセントリックレンズは ビデオ伸び計1-32 HP/TZはレンズと試験片の距離の変化があっても確実な追尾を行います。ロードストリングは、恒温槽と加熱炉で使用され、試験片に力を加えます。これらのロードストリングが正確にアラインメントされていない場合、またはそれらがセルフアラインメント(球形に着座)の場合、アラインメントの動きが試験の開始時に発生し、レンズまでの試験片の距離が変化します。通常のレンズでは、これらの動きは誤った測定につながります。ビデオ伸び計 1-32 HP/HPのテレセントリックレンズは、これらの横方向の試料の動きを補正し、測定誤差を最小限に抑えます。

テクニカルオーバービュー

  • AllroundLine試験機では、ビデオ伸び計1-32 HP/TZをクロスヘッドにリンクさせ、半分の試験速度で追尾可能です。
  • 他社の既存の試験システムのレトロフィットでも、このビデオ伸び計 1-32 HP/TZはスタンドアローンで使用出来ます。

製品についてご質問はありますか?

我々の専門家へいつでもコンタクトをしてください。
皆様のニーズを話し合うことを楽しみにしております。

 

ご連絡お待ちしております

関連する製品

ダウンロード

名前 タイプ サイズ ダウンロード
  • プロダクトインフォメーション: ビデオ伸び計1-32HP/TZ PDF 970 KB
Top