ページコンテンツへ

ロードバイパスユニット付きXforce荷重測定システム

  • 速い試験速度での試験、設定された荷重リミットが有効にならない可能性があるため
  • 治具間の距離が非常に小さいか、変位が少ない試験;従って、スプリングやコンポーネントの試験にも最適です。

アドバンテージと特徴

アドバンテージと特徴

アドバンテージ
機能の説明

アドバンテージ

  • サポート幅が十分に取られているため軸芯性と曲げ剛性に優れています。
  • 機械的なストッパーによるオーバーロード保護機能
  • アラインメントユニット無しでもエラーなく圧縮プレートを位置決め
  • クロスヘッドの限界移動に対しても安全性を担保
  • コンパクトなデザイン
  • Xforceロードセル、ツビックローエルだけのパテント技術
  • 全てのXforceロードセルは干渉環境、例えば横荷重、曲げ、トルク、温度等に影響を受けずらい仕様となっています。
  • Xforce ロードセルは規格に決められた水準以上の精度を満足

機能の説明

試験中の圧縮荷重に対して、Xforce HP ロードセルは機械的なオーバーロードプロテクション機能及び力バイパスユニットで守られています。

  • 機械的オーバーロードプロテクションの場合、ロードセルの最大許容限界力に達する前に、機械的リミットによりそれをブロックします。これによりオーバーロードによるロードセルのダメージを防ぎます。
  • ロードバイパスユニット 試験アレンジの全てを守ります:
    特定の力のしきい値120+6/-4%Fnom(ロードセルの最大公称力から開始する最も早い点)から開始して、既存の力がいくつかのばねに伝達されます。結果、試験アレンジ全体が力を逃しています。このロードバイパスユニットによりオーバーロードを引き起こすあるいは破壊荷重に達するようなロードセルにかかる荷重を防いでくれます。

テクニカルオーバービュー

製品についてご質問はありますか?

我々の専門家へいつでもコンタクトをしてください。
皆様のニーズを話し合うことを楽しみにしております。

 

ご連絡お待ちしております

ダウンロード

Top