ページコンテンツへ

金属のシャルピー衝撃試験

ISO 148-1, ASTM E23

金属のシャルピー衝撃試験では、標準化されたノッチ付き試験片が最大750Jのエネルギーで衝撃を受けます。シャルピー衝撃試験は、室温だけでなく低温でも実施され、とりわけ低温での転移温度を決定します。 

破断に要した衝撃エネルギーは、パイプラインの材料や造船等の幅広い業界において重要な特性値であり、振り子式衝撃試験機を使用して求められます。試験方法は ISO 148-1 及び ASTM E23 の国際規格で確認出来ます。ISO 規格は欧州規格 EN ISO 148-1と同一です。 

関連する製品

Top