ページコンテンツへ

コンタクトレンズの試験

ヒドロゲルおよび完成品コンタクトレンズの製造業者は、製品の弾性特性を試験しています。レンズの頻繁な取り付けと取り外しをシュミレーションするには、乾いた材料と湿った材料の耐破壊性、およびたわみ時の材料の構造を試験する必要があります。 

名前 タイプ サイズ ダウンロード
  • 業種別パンフレット:医療 PDF 6 MB

日常使用のシミュレーション

毎日の使用をシュミレーションするには、通常の条件下(生理食塩水中)で次の試験を実行する必要があります。 

  • たわみ
  • 引裂き
  • 押し込み力

ツビックローエルによるコンタクトレンズの試験

ツビックローエルは、コンタクトレンズを試験するための特別な浸水空気式グリップを備えた温度温度調節器液槽を用意しています。求める値は、弾性率、破断までのひずみ、および引張強度です。ここで測定された力は非常に小さいので、槽にぶら下がっている試験片グリップの浮力部分は試験ソフトウェア(testXpert II)で補正されなければなりません。

ステンレス鋼空圧グリップ

温度調節液槽で使用するためのFmax 100 N:

  • 医療エンジニアリング業界およびその他業界でのアプリケーション
  • 生体材料試験片、ニチノール試験片、コンタクトレンズなどの敏感な材料や部品を試験
  • 液体、例えば恒温槽での使用に
  • ダブルアクチュエーター空圧グリップ

空圧式グリップと温度調節液槽

コンタクトレンズの掴み

お客様のあらゆる試験要求に最適な試験ソリューョンを探して見つけます。

私たちの業界エキスパートへご連絡お待ちしています。

皆様のニーズを話し合うことを楽しみにしております。

 

ご連絡お待ちしております

関連する製品

Top