ページコンテンツへ

圧縮、曲げ、コンポーネント試験の伸び計

ダウンロード
Max. 測定レンジ
  • バリアス
温度レンジ
  • 常温
材料
  • プラスチック
  • 木材
  • 繊維強化複合材
試験タイプ + 幅減少
  • 圧縮試験曲げ試験コンポーネント試験

圧縮、曲げ、コンポーネント用の伸び計

これらのインクレメンタル測定システムは、3点、4点曲げ試験でのたわみ測定、圧縮試験での変形移動量の測定、または特別なコンポーネントの試験など、さまざまなバリエーションで利用できます。直接試験片に取り付けて測定をします。

アドバンテージと特徴

アドバンテージと特徴

アプリケーション、3/4点曲げ
アドバンテージ、3/4点曲げ
アプリケーション、プラスチックパイプの試験
アドバンテージ、プラスチックパイプの試験
アプリケーション、インクレメンタル測定トランスデューサー

アプリケーション、3/4点曲げ

これらの変位トランスデューサは、試験片に直接取り付けられるデジタル測定システムです。50 mmの測定変位で、ISO 178に準拠した剛体および半剛体プラスチックの曲げ試験用に設計されています。3点曲げ試験での試験片の下側のたわみ、または圧縮試験での変形パスの測定に適しています。

次の規格に対応した3-4点曲げ試験用

  • プラスチック:
    ISO 178, ASTM D790, ISO 14125 Type I
  • 繊維強化複合材:
    ISO 14125, EN 2562, EN 2746, ASTM D7264, ASTM D790, ASTM D4476, ASTM D6272
  • 木材(3点曲げ試験)::
    DIN 52186, ISO 3133, EN 310, ASTM D3043
  • 木材(4点曲げ試験)::
    DIN 52186

アドバンテージ、3/4点曲げ

  • 簡便な操作性。
  • 試料中央下の直接たわみ測定。
  • 曲げ弾性率を高精度で計測。
  • 低いドラッグフォース
  • 手動あるいは(オプション)モーター駆動による取付

アプリケーション、プラスチックパイプの試験

この伸び計はDN 125 からDN 600の寸法のプラスチックパイプに対応しています。

ISO 9969およびDIN 16961に準拠した、パイプ内径の規格に準拠した変位測定に使用できます。測定スタンドは、マグネットファスナーを使用して、測定するパイプの直径に合わせて調整できます。

測定トランスデューサーを変更したり、スタンドの高さを調整したりするためのツールは必要ありません。

伸び計とマグネットファスナーの保管ケースが納品に含まれています。

アドバンテージ、プラスチックパイプの試験

  • フレキシブルな高さ調整-特殊な冶具は不要。
  • 高い測定精度。
  • DN 125 からDN 600の寸法のプラスチックパイプに対応。
  • 簡単な操作性。
  • 測定トランスデューサーは簡単にすぐに取替え可能。

アプリケーション、インクレメンタル測定トランスデューサー

デジタルトランスデューサーは zwicki-Line, ProLine および Allround-Line等の試験と一緒に使用可能です。

測定範囲が12mmと25mmの光電子測定トランスデューサには、測定インサート用のリターンスプリングが取り付けられています。これにより、測定トランスデューサを垂直方向と水平方向の両方に取り付けることができます。

光電子測定トランスデューサには、EN ISO9513に準拠したツビツクローエルの校正証明書が付属しています。

テクニカルオーバービュー

製品についてご質問はありますか?

我々の専門家へいつでもコンタクトをしてください。
皆様のニーズを話し合うことを楽しみにしております。

 

ご連絡お待ちしております

関連する製品とアクセサリー類

ダウンロード

名前 タイプ サイズ ダウンロード
  • プロダクトインフォメーション:プラスチックパイプ試験用伸び計 PDF 324 KB
  • プロダクトインフォメーション:3/4点曲げ試験及び圧縮試験用変位トランスデューサー PDF 621 KB
Top