ページコンテンツへ

医療繊維製品の試験

繊維医療製品には、圧縮治療用の弾性繊維、プラスターキャストなどの硬質システム、創傷治療用製品、外科用繊維(医療従事者用の衣服および患者用のドレープ)、ならびに外科用縫合材料が含まれます。

名前 タイプ サイズ ダウンロード
  • 業種別パンフレット:医療 PDF 6 MB

ツビックローエルは以下の試験ソリューションを提供しています

  • 患者用繊維
  • 医師や看護師のための保護織物
  • 外科用テキスタイルおよび包帯 
  •  ãƒ—ラスター(バンドエイド) 
  •  å‰µå‚·æ²»ç™‚繊維
  •  ã‚¬ãƒ¼ã‚¼é¡ž
  • 外科用タンポンおよび綿棒
  • 湿布
  • 外科用縫合糸

創傷治療

繊維は、創傷のドレッシングおよび治療、多種多様な縫合材料、繊維ベースのインプラント構造(例えば、ヘルニアネットインプラント)ならびに外科用ドレープおよび衣類を含む、さまざまな医療用途に使用されています。使用される材料は、通気性フィルムおよび材料の組み合わせと共に天然および合成繊維を含みます。この分野で使用されている多くの異なる製品や材料は、幅広い材料および機能試験が必要とされています。 

ガーゼ包帯のアンロール試験

ガーゼ包帯の個々の繊維が下のロールに引っ掛かり、確実な巻き出しを妨げるという問題を回避するために、ロールから包帯を巻き出すのに必要な力を決定することが必要とされます。これには、10 kNのツビックローエル材料試験機とモーター式アンローリングユニット使用されます。シーケンスは、ツビックローエルのtestXpert IIテストソフトウェアの特別に調整されたプログラムによって制御されます。

この試験冶具はプラスター(バンドエイド)ストリップの引き剥がし試験にも使用できます。

創傷被覆材の接着力の測定

DIN EN 1939には、粘着テープの粘着力の測定方法が記載されています。創傷被覆材または自己接着性医療製品の接着力を測定するために、試験中に試験片を金属板から引き剥がします。これはさまざまな角度で実行できます。

しかしながら、この方法で測定された力は、包帯剤が皮膚に使用されたときに生じる力よりも20倍大きいとされます。したがって、接着剤製品の製造者は、使用される接着剤成分に応じて起こり得るあらゆる皮膚刺激と共に、患者によるあらゆる痛みの感覚を検出できるようにするために、天然の皮膚に対する接着力を試験しています。 

感染予防のための手術用繊維製品の試験

医療用繊維のその他のアプリケーションには、外来および入院処置の両方における感染防止が含まれます。外科用マスクおよびガウンおよびドレープ用の再使用可能または使い捨ての織物は、医師および患者の感染予防を確実にすることを目的としています。 

製造者のガイドラインは、それぞれ規格EN 13795およびEN 14863に規定されており、OPテキスタイルが同じ要件のもとで認定されることを許可し、それによってMPG(ドイツ医療機器法)の規定に準拠します。 

この分野では、市場導入前の認証および製造時の品質管理の対象となる新しい機能や材料も使用されています。EN 13795の主な要求は、乾いた状態と湿った状態のOPテキスタイルの引き裂き強度などの製品特性を測定するための試験方法です。個々の材料または継ぎ目に対する横方向および縦方向のひずみ引張試験時に、織物にかかる応力およびひずみがシュミレーションしています。 

医療分野における不織布の試験

これらの材料は、創傷包帯として、および包帯材料のコンポーネントとして、注射剤を調製するためのアルコール綿棒として、または理学療法用途にしばしば使用されます。不織布は手術室の患者および器具のドレープの必要不可欠であり、加えて歯科用タンポン用のカバーとして使用されています。 

この材料で行われた試験は最終製品の用途の範囲と同じくらい様々です。この分野における重要な試験の1つは、ストリップ試験片に対する引張試験(EN ISO 29073-3/ISO 9073-3/ASTM D5035)です。測定値は、試験軸方向における平均値としての最大引張力です。

計算から試験データの変動係数が導かれます。その他の重要な試験方法としては、吸収能力(EN ISO 9073-6)および液体の通過時間(EN ISO 9073-8)があります。これらの試験には、通常zwickiLineまたはProLine(Z005)試験機が使用されます。

お客様のあらゆる試験要求に最適な試験ソリューョンを探して見つけます。

私たちの業界エキスパートへご連絡お待ちしています。

皆様のニーズを話し合うことを楽しみにしております。

 

ご連絡お待ちしております

関連する製品

Top