ページコンテンツへ

金属試験片準備

ダウンロード
産業
  • 金属
アプリケーション
  • 試験片作成

良い試験は良い試験片から。

現在、鋼板と金属箔からの試験片は、試験片の打抜き機を使用して経済的かつ正確に作成されています。ISO 6892, ASTM A370などの規格では、試験結果は、試験片のエッジゾーンの加工-硬化による材料の変化の影響を受けてはならないと規定しています。

鋼板の多数の構造検査により、切断線に沿った加工硬化領域は、通常、試験片の厚さの最大10%であることが分かっています。これは、低い切削速度と特殊な打抜き-工具の設計によって達成され、その後の研削の場合に大きな経済的利点を提供します。このように試験片のクオリティーが高く保たれています。

アドバンテージ

  • 引張試験片の迅速で費用効果の高い作成
  • 特別な技術は不要です; 簡単な学習で誰でも操作可能
  • グラインダーで仕上げると、非常に高品質の試験片が得られます
  • 頑丈でメンテナンスが容易な装置
  • 打抜きツールは長寿命で、再研削を繰り返すことができます。

金属用ブランキングマシーン

金属用ブランキングマシーン

打抜きツール
Cシェイプ状の試験片打抜き装置(M-Cut 65)
Oシェイプ状の試験片打抜き装置(RZ 100/RZ 150)

打抜きツール

打抜きツールは、お客様の要件に正確に合わせて作成できます。たとえば、ツールは特殊鋼から製造され、厚さが0.04 mm、引張強度2,150 MPaの箔からダンベル試験片を打ち抜くための追加のガイドが付いています。材料の強度に応じて、ツールを使用して20,000〜150,000の試験片を作成できます。ツールは再研磨可能です。

Cシェイプ状の試験片打抜き装置(M-Cut 65)

装置と打抜きツール(C型)のオープンデザインにより、シートやホイルから試験片を取り除くこともできます。複数の打抜きツールを使用している場合は、サイド拡張テーブル(オプション)をお勧めします。これはローラーテーブルの形式となっており、現在必要とされていないブランキングツールを邪魔にならない場所に保管することができます。拡張テーブルを使用すると、工具の交換が約20秒で済み、頻繁な工具交換の場合に大幅な時間の節約になります。M-cut 65試験片打抜き装置(650kN圧縮力)は、材料の厚さが0.04〜6mm(引張強度と試験片の形状による)に適しています。

Oシェイプ状の試験片打抜き装置(RZ 100/RZ 150)

閉鎖タイプのOシェイプ装置はプレカットしたストリップが必要です。このタイプの打抜き装置はサイドに拡張したテーブルが備わっています。

テクニカルオーバービュー

製品についてご質問はありますか?

我々の専門家へいつでもコンタクトをしてください。
皆様のニーズを話し合うことを楽しみにしております。

 

ご連絡お待ちしております

ダウンロード

名前 タイプ サイズ ダウンロード
  • 業種別パンフレット:金属 PDF 8 MB
  • プロダクトインフォメーション:試験片ブランキングマシーン PDF 592 KB
Top