ページコンテンツへ

ステアリングシステムの試験

名前 タイプ サイズ ダウンロード
  • 業種別パンフレット:自動車 PDF 4 MB

ステアリング継ぎ手の試験

この試験システムでは、試験軸の内外におけるスティックスリップエフェクト等の摩擦力及びモーメントの測定を行います。

ツビックローエルのソリューション:ツビックローエルZ020多軸試験システム

  • Fmax 20 kN 横置きタイプ
  • それぞれ個別に制御可能な3試験軸(縦軸、横軸、および捻り)
  • 3つの軸はそれぞれマニュアルにて調整可能なため、様々なステアリング継ぎ手の状態を再現する事が出来ます。
  • testXpert ソフトウェアによって3軸を制御
  • CE規格に適った安全性
  • 冶具類を装着するための万能プレート

個別のドライブ軸の概略

  • 引張/圧縮軸、20kN
  • 捻り 100kN
  • 引張/圧縮、1 kN 

設定オプション

  • 横荷重軸ポジション設定
  • 縦方向ポジションにおけるサポートグリップ
  • 横方向ポジションにおけるサポートグリップ 

ステアリングシャフトの試験

トラック向けのステアリングシャフトの自動生産ラインにツビックローエルの試験機を組込みアッセンブルラインの一部として活用されています。試験装置は生産プロセスの途中で最大捻り角度を測定し、その手前のアセンブルプロセスの評価に役立っています。この高精度な相対捻り角度測定用に特別な角度センサーを開発しています。2台目の試験装置は生産プロセスの最後に配置され、ステアリングスピンドルの引抜き力を測定します。

ステアリングコラムの試験

ステアリングコラム高さ調整機能の高い信頼性試験を行うには、試験システムが実際の高さ調整をシュミレーションする必要があります。この試験にはエレクトロメカニカルアクチュエーターが理想的なソリューションです、なぜならば、ステアリングコラムに所望の軸荷重をかけるために色々なポジショニングが可能となっているためです。ここで示されている例は、高さ調整機能が何千も野サイクルで稼動しています。これにより通常は実際の使用環境下でしか分からない弱点などがチェックできます。

ゴム‐金属ダンパーの試験

通常のツビック試験システムは、ゴム‐金属のダンパーベアリングの静的、動的剛性、角度やベアリング機能の低減の測定用に開発されています。加えて、システムはセーフティーライトカーテンや両手での作動などの工夫もされています。試験結果はレッド/グリーンデジタル閾値インディケーターでモニタリングされ、電子ブザーにより即座に報告されるため、試験中は他の仕事と掛け持ちが可能です。試験プロセスのパラメーター設定、試験結果の評価、ディスプレイはツビックの優れたソフトウェアtestXpert®.でハンドルされます。

お客様のあらゆる試験要求に最適な試験ソリューョンを探して見つけます。

私たちの業界エキスパートへご連絡お待ちしています。

皆様のニーズを話し合うことを楽しみにしております。

 

ご連絡お待ちしております

関連する製品

Top