ページコンテンツへ

roboTest F 全自動システム

軟らかい試験片の全自動引張試験向け ダウンロード
産業
  • フィルム 繊維
試験タイプ
  • 引張
試験片レンジ
  • 軟らかい試験片
規格
  • ISO 6892
  • ISO 527
  • ASTM D638

フィルムと繊維向けパーフェクトシステム

roboTest F ロボット自動試験システムはフィルムや繊維、不織布などの硬くない材料の試験片用にデザインされています。試験片グリップを変えることで、金属、プラスチック、ワイヤーなどの試験にも対応可能です。

フィルム自動引張試験

roboTest F 引張ロボット試験システム フィルムの自動試験

アドバンテージと特徴

アドバンテージと特徴

説明
アドバンテージと特徴

説明

  • このシステムは5から250kNの材料試験機に装着可能です。
  • このシステムは稼働軸と旋回装置で構成されており 200 試験片ホルダーまで使用できます。
  • 試験片重量は 500 gまで試験可能です。
  • 試験片ホルダーの種類は金属製のクリップタイプ、クランプ、マグネットから選択可能です。。
  • サーボ式の搬送装置と回転式コンベヤーにより、様々な試験片ホルダーが提供できます。金属試験片に加え、軟らかい材料、フィルム、繊維あるいはカーボンファイバー等もマガジンにセット可能です。
  • 手動試験 必要に応じて対応ー試験片フィードシステムを横へ退けるだけで、手動機へ。
  • 産業用コントローラー と autoEdition3 自動ソフトウェアがシステムを制御します。
  • オプションにてHOSTコネクションも提供いたします。

アドバンテージと特徴

  • オペレーターによる影響(手の温度/湿度、試験片装着時の直線性など)が排除され、再現性の高い試験が可能です。
  • ラボのスタッフ等がルーティーンの作業から解放され、より創造的なジョブに集中出来ます。
  • システムはスタッフの仕事以外の時間(ランチ休憩やナイトシフトなど)でも常に可動出来、試験を止める必要がありません。
  • 全自動化により試験片1本当りの試験コストが削減されるため、1から2で投資が回収できる計算となります。
  • システムは信頼性の高い試験レポートを作成、あるいは統計的な長期試験モニタリング等も行います。

製品についてご質問はありますか?

我々の専門家へいつでもコンタクトをしてください。
皆様のニーズを話し合うことを楽しみにしております。

 

ご連絡お待ちしております

関連する製品とアクセサリー類

ダウンロード

名前 タイプ サイズ ダウンロード
  • プロダクトインフォメーション:roboTest F 自動試験システム(形状が不安定な試験片用) PDF 98 KB
  • プロダクトインフォメーション:roboTest L 自動試験システム(形状が安定した試験片用) PDF 91 KB
Top