ページコンテンツへ

roboTest H 全自動システム

全自動衝撃試験(シャルピー/アイゾット)向け ダウンロード
産業
  • プラスチック
試験タイプ
  • 衝撃曲げ(シャルピー、アイゾット)
試験片レンジ
  • 冷却試験片
規格
  • ISO 179-1
  • ISO180
  • ASTM D256
  • ISO 148-1
  • ASTM E23

シャルピーやアイゾットの自動衝撃試験用ロボット試験システム

roboTest H 全自動試験システムはプラスチックや金属の振子衝撃試験機へ装着可能です。

プラスチックは、ISO179-1のシャルピー法またはISO180/ASTMD256のアイゾット法を使用して試験されます。自動衝撃試験は室温かあるいは冷却された試験片で行います。 

金属は室温下ISO148-1及びASTM E23のシャルピー法で試験を行います。

アドバンテージと特徴

アドバンテージと特徴

アドバンテージ
プラスチックの試験
金属の試験

アドバンテージ

  • オペレーターによる影響(手の温度/湿度、試験片装着時の直線性など)が排除され、再現性の高い試験が可能です。
  • ラボのスタッフ等がルーティーンの作業から解放され、より創造的なジョブに集中出来ます。
  • システムはスタッフの仕事以外の時間(ランチ休憩やナイトシフトなど)でも常に可動出来、試験を止める必要がありません。
  • 全自動化により試験片1本当りの試験コストが削減されるため、1から2で投資が回収できる計算となります。
  • システムは信頼性の高い試験レポートを作成、あるいは統計的な長期試験モニタリング等も行います。

プラスチックの試験

  • このロボットシステムは450または750J の衝撃試験機に装着出来ます。
  • エネルギー量750J までの規格に応じた通常ハンマー及び計装化ハンマー。
  • この機種の試験片フィードシステムでは5~10 x 10 x 55 mmの寸法の試験片が最適です。。
  • 試験片高さ10mmで、試験片マガジンは 21試験片・常温の容量があり、高さ5mmの場合は 42 試験片まで対応しています。
  • 手動試験 (例えば、冷却槽や加熱炉から)も可能です。

金属の試験

  • このシステムは25または50J の衝撃試験機に装着出来ます。
  • 標準的なエネルギー量 0.5 ジュールから 50 ジュールまでの通常ハンマーまたは計装化ハンマー。.
  • 試験片高さ4mmで、 20 試験片 が温度コンディショニングマガジンの容量となります。
  • 温度コンディショニングマガジンを全自動システムへ装着する前に、マガジン及び試験片を所望の温度まで冷却してください。
  • 試験片を温度コンディショニングマガジンから取出し5秒 以内に衝撃試験を行います。
  • 手動試験 試験にも対応。
  • 産業用コントローラー と autoEdition3 自動ソフトウェアがシステムを制御します。

製品についてご質問はありますか?

我々の専門家へいつでもコンタクトをしてください。
皆様のニーズを話し合うことを楽しみにしております。

 

ご連絡お待ちしております

関連する製品とアクセサリー類

ダウンロード

名前 タイプ サイズ ダウンロード
  • プロダクトインフォメーション:roboTest H 自動試験システム PDF 53 KB
Top