ページコンテンツへ

ZHV30低荷重ビッカーズ硬さ試験

低荷重ビッカーズ硬さ試験 ダウンロード
試験方法
  • ビッカーズ
  • ヌープ
  • ブリネル
試験荷重
  • 0.2- 30 kg
バーション
  • 手動
  • 半自動
  • 全自動
規格
  • ISO 6507
  • ASTM E92
  • ASTM E384
  • ISO 4545
  • ISO 6506
  • ASTM E10

規格準拠で手動から全自動まで

ZHV30 硬度計は、ISO 6507, ISO 4545及びASTM E384に沿ったビッカーズ、ヌープ硬さHV0.2~HV30の荷重レンジで行うことが出来ます。さらなる最先端の自動試験向けに、PC制御バージョンがHigh Definition Software (HD)に基づいたフル自動とセミ自動を可能にします。 

全自動ZHV30硬度計 溶接継目の試験

溶接は、すべての金属を恒久的に接合する一般的に受け入れられている方法です。英国の会社Code-A-Weldは、高水準の専門性とケアを提供する3つの独立したサービスを運営しています:溶接方法と認定試験、非破壊試験、機械的試験です。 

アドバンテージと特徴

アドバンテージと特徴

ZHV30 硬度計のアドバンテージ
ソフトウェア制御バージョンのアドバンテージ

ZHV30 硬度計のアドバンテージ

  • モーター負荷チェンジによる低荷重レベル: 0.2, 0.5, 1, 3, 5, 10, 30 (in kgf).
  • 圧子とレンズを切り替えるためのモーターチュレットにより、自動試験シーケンスが可能です。
  • 4つのレンズと1つの圧子用のチュレットは、間違いのリスクを取り除きます。
  • デッドウエイトによる負荷は、試験荷重の再現性と長期的な安定性を保証します。
  • 5〜60秒で自由に調整可能な保持時間。
  • レンズ毎に光の設定可。

ソフトウェア制御バージョンのアドバンテージ

半自動から全自動の硬さ試験システム用のソフトウェア制御バージョンには、次の利点があります。

  • HDソフトウェアから操作と制御
  • 1.3 -メガピクセルUSBカメラ。
  • 高速、全体画像によて簡単に試験ポイントへポジショニング。
  • シャドウ補正を備えた自動圧痕測定により、硬度値の決定におけるオペレーターの影響を排除
  • 100 mm x 60 mm 移動の電動モーターX-Yテーブル。
  • 自動硬さトラバース試験。

テクニカルオーバービュー

製品についてご質問はありますか?

我々の専門家へいつでもコンタクトをしてください。
皆様のニーズを話し合うことを楽しみにしております。

 

ご連絡お待ちしております

関連する製品とアクセサリー類

アプリケーション

ISO 6507 ASTM E384 ビッカーズ試験

ビッカーズ硬さ試験、ISO 6507, ASTM E92, ASTM E384
行先 ISO 6507 ASTM E384 ビッカーズ試験
ブリネル硬さ試験、ISO 6506、ASTM E10

ISO 6506 ASTM E10 ブリネル試験

ブリネル硬さ試験、ISO 6506、ASTM E10
行先 ISO 6506 ASTM E10 ブリネル試験

ダウンロード

名前 タイプ サイズ ダウンロード
  • プロダクトパンフレット:ツビックローエルの硬さ試験 PDF 2 MB
  • プロダクトインフォメーション:ZHV30ビッカーズ硬度計 PDF 719 KB
  • プロダクトインフォメーション:金属組織試験片用マウント PDF 252 KB
  • プロダクトインフォメーション:圧子 PDF 106 KB
  • プロダクトインフォメーション:硬さ基準ブロック PDF 121 KB
  • プロダクトインフォメーション:mapXpert – 硬さ試験結果のイメージ PDF 271 KB
Top