ページコンテンツへ

ねじり試験用材料試験機

ダウンロード
産業
  • プラスチック
  • 金属
  • 自動車
  • メディカル
試験荷重
  • 2.5 - 250 kN
  • 2 - 2,000 Nm
試験タイプ
  • 1軸か2軸捩り試験
主な特徴
  • 様々なマシーンタイプで使用可

2軸捻り試験用試験機

2 Nmから2,000 Nmのねじりドライブは、材料またはコンポーネントのねじり試験に利用できます。ツビックローエルは、さまざまなオプションを含め多様な試験条件に対応するために、多くの種類の試験機を提供しています。

これらのねじりドライブは、モジュラーシステムとして開発されたため、後付けにも適しています。testXpert III試験ソフトウェアでは、複数の試験軸用のマスターテストプログラムと4軸試験用のグラフィカルシーケンスエディターを利用できます。水平試験軸とオプションの重量負荷ユニットを備えたTorsionLine試験機は、純粋なねじり試験に使用できます。testControl計測制御装置のメリットを最大限に享受できます。

モジュールデザインにより必要な時にはいつでも後付けでレトロフィット可能です。

ペンインジェクターの捩り試験

zwickiLine材料試験機と捩りドライブによるペンインジェクターの機能試験

アドバンテージと特徴

アドバンテージと特徴

アドバンテージと特徴
zwickiLine材料試験機による捩り試験
テーブルトップ及びフロアスタンディング試験機による捩り試験

アドバンテージと特徴

  • モジュールデザインにより必要な時にはいつでも後付けでテーブルトップマシーンレトロフィット可能です。
  • スタンダードPCかラップトップ(追加のインターフェイスカードは不要)およびtestXpert III試験ソフトウェアでの操作
  • 高分解能な角度、変位測定
  • 簡単でユーザーフレンドリー操作により最高のフレキシビリティ
  • 2軸試験の同期
  • モジュラー設計により、試験片グリップ、試験ツール、温度チャンバーなど、ツビックローエル標準製品ポートフォリオの多数のコンポーネントを使用できます。
ねじり試験2.5 kN用材料試験機

zwickiLine材料試験機による捩り試験

ねじりドライブは、材料とコンポーネントの単軸および二軸試験(引張りまたは圧縮とねじれの組み合わせ)でzwickiLine 材料試験機 でも使用できます。2つの試験軸をtestXpert III試験ソフトウェアを介して同期できるこの組み合わせにより、2〜20 Nmのねじり試験が可能になります。

zwickiLine材料試験機についてさらに詳しく

ねじり試験用100 kN材料試験機

テーブルトップ及びフロアスタンディング試験機による捩り試験

もう1つのソリューションは、トルク2〜200 Nmまたは100〜2,000 Nmの テーブルトップおよびフロアスタンディング試験機 にねじりドライブを装備する事です。ねじりドライブは上部クロスヘッドかムービングクロスヘッドにマウント可能です。必要に応じて、ロードセルにトルクトランスデューサーも装備出来ます。この場合、使用するロードセル(引張りおよび圧縮)は、最大トルクを許容する必要があります。高分解能の回転角度と変位測定により、優れた繰り返し精度を実現できます。

AllroundLineテーブルトップ及びフロアスタンディング試験機についてさらに詳しく

テクニカルオーバービュー

製品についてご質問はありますか?

我々の専門家へいつでもコンタクトをしてください。
皆様のニーズを話し合うことを楽しみにしております。

 

ご連絡お待ちしております

関連する製品とアクセサリー類

ダウンロード

名前 タイプ サイズ ダウンロード
  • プロダクトインフォメーション:ねじり試験用zwickiLine PDF 226 KB
  • プロダクトインフォメーション:ねじり試験用テーブルトップ材料試験機 PDF 449 KB
  • プロダクトインフォメーション:ねじり試験用フロアスタンディング材料試験機 PDF 248 KB
Top