ページコンテンツへ

zwickiLine用恒温槽

-50 °C~ +180 °C:: ダウンロード
温度レンジ
  • -50℃~ +180℃
コンポーネント
  • 恒温槽温度制御
アドバンテージ
  • zwickiLineに対して、正しい温度
  • 信頼性の高いひずみ測定
  • 確かな試験片グリッピング
産業
  • ユニバーサル

+180℃までの試験

この恒温槽はzwickiLine 材料試験機用に使用されます。-50℃~+180℃の範囲内の温度で試験を実行できます。

アドバンテージと特徴

アドバンテージと特徴

アドバンテージ
機能の説明

アドバンテージ

  • 産業用標準ユーロサーモコントローラーによる対費用効果の高い温度チャンバー
  • PCによる操作のために標準でRS232C装備
  • zwickiLineへの取付治具は含まれています。
  • 使い勝手に優れ、CE準拠、シンプル、安全そして信頼性のあるオペレーション

機能の説明

恒温槽をインストールする場合、電源ユニットを右側へ再配置します。温度チャンバーの設置には、より大きなベースが必要となり、これはサイドに追加される制御装置のサポートにもなります。モニタリングウィンドウと試験エリアの照明により、試験中の試験片の挙動を監視できます。

テクニカルオーバービュー

製品についてご質問はありますか?

我々の専門家へいつでもコンタクトをしてください。
皆様のニーズを話し合うことを楽しみにしております。

 

ご連絡お待ちしております

関連する製品とアクセサリー類

ダウンロード

名前 タイプ サイズ ダウンロード
  • プロダクトインフォメーション:zwickiLine用恒温槽 PDF 108 KB
Top