ページコンテンツへ

恒温槽

-80°C~ +250℃:: ダウンロード
温度レンジ
  • -80℃~ +250℃:
コンポーネント
  • 温度チャンバー
  • ガイドレール
  • ドアインドア
  • クーリングシステム
  • 温度コントロール
  • LEDライトモジュール
  • 伸び計
アドバンテージ
  • 正しい温度
  • 信頼性の高いひずみ測定
  • 確かな試験片グリッピング
産業
  • ユニバーサル

温度レンジ -80℃から+250℃の試験用

”Made by ツビックローエル”のこれら恒温槽の全てのシステムコンポーネントはあらゆる試験ニーズにパーフェクトに対応しています。機能の全てはツビックローエル試験ソフトウェアによって簡単に操作出来る事が特徴となっています。全てのデータは試験シリーズ毎にトレーサブルに記録されています。恒温槽はツビックローエルの伸び測定システムと完全にマッチして使用可能です。光学式でも接触式でも信頼性の高い試験結果を保証しています。モジュール式設計コンセプトによっていかなるニーズにも最適に組み合わせることが出来ます。コンポーネントの試験でも大きな恒温槽で試験スペースを確保しています。

恒温槽の幅広い材料およびコンポーネント試験のレンジは:

  • プラスチック試験:信頼性の高い試験、例 ISO 527-1、ASTM D638
  • ゴム、エラストマー: 規格準拠の試験プラス高い温度精度、例 ISO 23529 and ISO 37
  • 複合材: 様々な治具との組合せで

アドバンテージと特徴

アドバンテージと特徴

プラスチックの試験
複合材の試験
エラストマー、ゴムの試験
信頼性の高い試験結果
高精度な温度コンディショニング
最高の操作性
操作の柔軟性
パーフェクトな伸び計との組合せ
コストと時間の節約

プラスチックの試験

システム全体を含めた恒温槽は標準的なプラスチックからエンプラまであらゆる温度レンジをカバーしています。250℃まで迅速かつ安全に到達するように加熱、冷却は設計されています。恒温槽はモジュール式の設計コンセプトのため自由にシステムの選択が出来ます。

  • 例えば、ビデオ伸び計やマクロ伸び計を使用し、プラスチックの降伏強さを高精度で測定でき、ドアを開閉せずにクロスヘッド制御へ完全に自動的で切り替えることが出来ます。
  • 明らかな降伏点のないプラスチックで伸び量が大きな場合は、ライト伸び計やロングトラベル伸び計などの光学式と機械式の伸び計バージョンも使用可能です。

複合材の試験

システム全体を含めた恒温槽は一般的な複合材に対してあらゆる温度レンジをカバーしています。例えば、PTFEやPEEKで作られた母材がより高い温度を必要とする場合など、どんな恒温槽が適切なのかをお尋ねください ‐ カスタマイズチームが喜んでお手伝いします。

  • 重い治具類が装着されていても、250℃まで迅速かつ安全に到達するように加熱、冷却は設計されています。
  • 恒温槽はモジュール式の設計コンセプトのため自由にシステムの選択が出来ます。

エラストマー、ゴムの試験

システム全体を含めた恒温槽はエラストマーやゴムに対してあらゆる温度レンジをカバーしています。
エラストマーとゴムの長い伸び量は、ライト伸び計またはロングトラベル伸び計などの、光学式、接触式の測定を柔軟に利用出来ます。

信頼性の高い試験結果

信頼性の高い試験結果
恒温槽は振動が非常に低い事が特徴のためツビックローエルの伸び計と最適に組み合わせて測定を行えます。光学式、接触式伸び測定に関わらず、信頼性の高い試験結果をお約束いたします。

高精度な温度コンディショニング

正確な温度制御
洗練されたエアーフィードシステムにより非常に均一性の高い温度分布を可能にしました。正確な制御により、オーバーシュートのない安定した温度が保証され、事前に設定した温度制御パラメーターを迅速かつ正確に達成します。ツビックローエルのシステム設定ビルダーによって、試験片毎の固有の温度パラメーターを試験プログラムへ簡単にロード可能です。最適な試験結果のために、オプションの温度センサーではある特定の箇所の温度を精緻に制御を行うことも可能です。特殊なホルダーによって温度センサーの位置決めを容易に素早く行います。完全に均一で非常に正確な温度制御(+/- 1℃)により、試験片は常に正確な温度に保たれます。

最高の操作性

最高の操作性
機能の全てはツビックローエル試験ソフトウェアによって簡単に操作出来る事が特徴となっています。試験シーケンスの作成やフィードバックを直感的に行えるようにコントロールボタンなどがレイアウトされています。必要な時はいつでも全ての試験シリーズにアクセスできます。ツビックローエルの試験ソフトウェアでは、恒温槽のファン速度を簡単に調整できるため、フィルムなどの敏感な試験片でも信頼性の高い試験結果が得られます。オプションで用意している安全ドア機能では、恒温槽ロックがガードロック付きの安全ドアとして機能し、ヨーロッパの安全規格に準拠した操作の安全性を保証します。

操作の柔軟性

操作の柔軟性
モジュール式設計コンセプトによっていかなるニーズにも最適に組み合わせることが出来ます。コンポーネントの試験でも大きな恒温槽で試験スペースを確保し、試験片近辺の温度を一定に保ちます。将来の拡張性:アプリケーションレンジを広げたい場合、オプションの追加機能をオンサイトでレトロフィット可能です。

パーフェクトな伸び計との組合せ

パーフェクトな伸び計との組合せ
恒温槽は振動が非常に低い全ての伸び計との組み合わせに最適なコンディションを提供しています。伸び計は左後部に取り付けられており、ウインドウによって試験エリアを遮らず、適切な視野を確保します。取り付けを簡素化するために、非接触伸び計用の光学ガラスモジュールやセンサーアーム用の機械式T-スロットモジュールの利用も可能です。これらの機能によってツビックローエルの全ての伸び計と恒温槽を組み合わせて利用出来ます。

コストと時間の節約

コストと時間の節約

以下の機能により、長い加熱期間から解放され、最短で試験を実施しする事が可能です。

  • マガジンでの試験片温度コンディショニング
  • オプションで提供している小さな恒温槽ドア開口部を介して試験片の交換を行うことが出来るため、槽内温度変化を最小限に抑え、氷結を大幅に削減します。
  • 特殊な試験片挿入具を使い試験片を素早く、正確に挿入出来ます。

モジュール式恒温槽

モジュール式恒温槽

時間、コスト節約のための”ドアインドア”
試験片マガジンで試験片挿入を簡単に
低温用クーリングシステム
試験片近辺の温度制御
光学式伸び計で信頼性の高い試験結果
接触式伸び計用挿入具
ガードロック機能付き安全ドアで最大の安全性
もっと低温?もっと高温?
ドアインドア原理

時間、コスト節約のための”ドアインドア”

クリップオン伸び計の交換や取外し中でも最低限の温度変化試験時間サイクルを短く、オペレーションコストを削減、そして冷却モード時の氷結も少なく

試験片マガジンで試験片挿入を簡単に

試験片マガジンで試験片挿入を簡単に

十分な準備で試験開始

ツビックローエル試験片マガジンで素早く、正確に試験片を交換 - 恒温槽で試験片を予熱、予冷挿入治具で試験片を試験軸に最適にアライン出来ます。付属の断熱プレートにより、恒温槽の外でマガジンを使用できます。

当社のプロダクトレンジに対応する規格試験片: ASTM D 638 Type I, ISO 527-2 Type 1A, ISO 527-2 Type 1B, ISO 527-2 Type 1BA, ISO 527-2 Type 1BB, ISO 6892-1 Type 1, ISO 6892-1 Type 2, ISO 37 Form 1, ISO 37 Form 1A, ISO 37 Form 2, ISO 37 Form 3, ISO 37 Form 4に対応した試験片

低温用クーリングシステム

DescriptionItem number
クーリングシステム 安全バルブ付き
LN2 (液体窒素)を用いたクーリング
-80℃までの温度レンジを拡張
部屋の換気を十分にしてください。
1022212
液体窒素コンテナー
真空断熱,、100 l、接続線含む(アイテムナンバー 1022235)
1022225
温度槽への接続線
真空断熱、L = 1.5 m, UNF 3/4"-16
代替の液体窒素コンテナを使用することにより、冷却操作中に恒温槽の最適な性能を保証します
1022235
試験片近辺の温度制御

試験片近辺の温度制御

試験片へ最接近で

最適な試験結果のために、オプションの温度センサーではある特定の箇所の温度を精緻に制御を行うことも可能です。特殊なホルダーを使い迅速で正確なセンサーポジショニング。

完全に均一で非常に正確な温度制御(+/- 1℃)により、試験片は常に正確な温度に保たれます。

光学式伸び計で信頼性の高い試験結果

室温を下回る試験で、試験温度に依存する窓ガラスの加熱機能を備えた光学式伸び計用ガラスインサート。

接触式伸び計用挿入具

接触式伸び計用挿入具

接触式伸び計使用時には必須

ガードロック機能付き安全ドアで最大の安全性

DescriptionItem number
オペレーター保護用安全ドア機能
恒温槽ドアはガードロック付きの安全ドアとして機能し、MRLに準拠した安全性を確保しています。
恒温槽の位置を識別し、自動的にガードロックを選択します(機械または恒温槽に対して)。
1022224
拡張温度レンジ-fo

もっと低温?もっと高温?

テーラーメード

恒温槽で新しい、あるいは特殊なニーズの試験デマンドがありますか?皆様のニーズに対応します!当社の開発エンジニアの長年にわたるカスタマイズ(多くの場合業界固有の)ソリューションを実現した経験を活用してみませんか?温度レンジを広げる必要はありますか?我々のスペシャリストが様々な改造のお手伝いをいたします。

テクニカルオーバービュー

製品についてご質問はありますか?

我々の専門家へいつでもコンタクトをしてください。
皆様のニーズを話し合うことを楽しみにしております。

 

ご連絡お待ちしております

恒温槽用ツビックローエルソフトウェア

恒温槽を装着した試験機はツビックローエル試験ソフトウェアから快適で、直感的に試験操作が出来ます。試験シーケンスの作成やフィードバックを直感的に行えるようにコントロールボタンなどがレイアウトされています。必要な時はいつでも全ての試験シリーズにアクセスできます。

ツビックローエルの試験ソフトウェアでは、恒温槽のファン速度を簡単に調整できるため、フィルムなどの敏感な試験片でも信頼性の高い試験結果が得られます。

testXpert IIIに関するさらなる情報

関連する製品とアクセサリー類

ダウンロード

名前 タイプ サイズ ダウンロード
  • プロダクトインフォメーション:AllroundLine用恒温槽 PDF 1 MB
Top