ページコンテンツへ

プラスチックフィルム自動引張試験

名前 タイプ サイズ ダウンロード
  • 業種別パンフレット:プラスチック&ゴム PDF 9 MB

ビデオ:フィルム自動引張試験

roboTest F 引張ロボット試験システム フィルムの自動試験

roboTest F自動試験システムを使用したフィルムの自動試験

フィルムなどのプラスチック製品の製造では、品質管理が不可欠です。製造プロセスでの材料テストを効率的かつ安全にするために、ツビックローエルは roboTest F ロボット試験システム.を開発しました。

  • この試験システムは、試験エリアを拡張したAllroundLine万能試験機を使用します。
  • 引張試験用の試験片は、最大200個の試験片をストック可能な試験片マガジンからシステムに供給されます。
  • マガジンは、ベースと試験片をつかむためのグリッパーが付いた回転式チェーンで構成されています。
  • グリッパーは試験片タイプや形状によって様々です。これは、さまざまな寸法のフィルムや繊維材を同じシステムで試験可能だという事です。

試験コストを中期的に削減することに加えて、全自動システムの利点は誤差やエラーの無い試験を実現できる点にあります。

”マニュアル作業による影響を排除することで試験結果の再現性が高まります。試験ログはソフトウェアによって記録され、試験結果は自動的に正確にデータベースに伝送されます。”ツビックローエル プロダクトマネージャー、Robert Kaifler による説明さらに、このシステムはコンパクトでスペースをほとんど必要としないため、既存のツビックロエール試験機をアップグレードするのに理想的な方法です。

試験片ハンドリングシステムをどかすだけで、手動による引張試験も可能です。例えば、フィルムの試験片の厚さを自動的に決定し、独自のバーコードを使用して試験片を識別することもできます。試験結果はSMSやemailで送信も可能です。

ツビックロエールは、この分野で25年以上の経験を持つロボット試験システムの専門家であり、世界中のさまざまな業界に350以上のシステムをインストールしています。

お客様のあらゆる試験要求に最適な試験ソリューョンを探して見つけます。

私たちの業界エキスパートへご連絡お待ちしています。

皆様のニーズを話し合うことを楽しみにしております。

 

ご連絡お待ちしております

関連する製品

Top