ページコンテンツへ

Cflow押出しプラストメーター

コンパクト ダウンロード
試験方法
  • MFR
試験ボリューム
  • Low
アプリケーション
  • 受入れ検査
メソッド
  • Method A

Cflow - コンパクト

コンパクトなCflow押出しプラストメータは、メルトマスフローレート(MFR)を迅速にチェック点検のスタンドアロン機器として設計れています。主に、押出し試験が散発的に行われるプラスチック加工会社による入荷受入れ検査に使用されます。

アドバンテージと特徴

アドバンテージと特徴

アドバンテージ
アプリケーション
クリーニング

アドバンテージ

  • 加熱エレメント、加熱チャンバー、バレルの温度制御はすべて完全にコーディネートされています。温度は使用される場所で生成され、最初からバレル全体の高さにわたって優れた温度分布が保証されます。
  • 残った試験材料を迅速に排出し、クリーニングを簡素化。
    -ダイプラグは押出しバレルの下側に位置しています。ダイプラグを取り外すと、ダイが下方向に移動するのが自由になり、簡単に取り外すことができます。
    -試験後のダイと残留材料の排出は、同様に迅速かつ簡単です。バレルへのアクセスが容易で、クリーニングを容易に。
  • オプションで利用可能な試験ウエイトサポートにより、ウエイトを予熱位置に保持できます。
  • 自動または手動の押し出しカッター、分離ペイン、ダイプラグなどの包括的なアクセサリ製品は、オプションで利用できます。

アプリケーション

Cflowは、A法のようにプラスチックのメルトマスフローレートを迅速にチェックするためのコンパクトな機器です。

主に、押出し試験を頻繁に実施しない、PCへの接続が不要なプラスチック製造者向けに設計されています。

Cflowは、A法のMFR試験を対象としています。次の規格に従った試験を実行できます:

  • ISO 1133のメソッドA, ASTM D1238, ASTM D3364, JIS K 7210.

装置は、同梱されている試験顆粒を使用してすばやく確認できます。プラグゲージを使用して、押出しバレル内の温度とダイおよびバレルの直径を確認することもできます。

クリーニング

残った試験材料を迅速に排出し、クリーニングを簡素化

ダイプラグは押出しバレルの下側に位置しています。ダイプラグを取り外すと、ダイが下方向に移動するのが自由になり、簡単に取り外すことができます。試験後のダイと残留材料の排出は、同様に迅速かつ簡単です。バレル全体にアクセスできるようになったため、クリーニングが簡単になります。クリーニング機能付きの空気式ウエイトリフティングオプションにより、ボタンに触れるだけで押出しバレルを簡単かつ便利にクリーニングできます。

テクニカルオーバービュー

Cflowは、A法のMFR試験を対象としています。次の規格に従った試験を実行できます:ISO 1133のメソッドA, ASTM D1238, ASTM D3364, JIS K 7210.

Cflowの特徴

製品についてご質問はありますか?

我々の専門家へいつでもコンタクトをしてください。
皆様のニーズを話し合うことを楽しみにしております。

 

ご連絡お待ちしております

ダウンロード

名前 タイプ サイズ ダウンロード
  • プロダクトパンフレット:押出しプラストメータ PDF 3 MB
  • プロダクトインフォメーション:Cflow押出しプラストメーター PDF 221 KB

プラスチックの試験

メルトフローインデックス試験

ISO 1133
ISO 1133-1及び-2、ASTM D1238、その他の類似した規格に準拠した充填、非充填の熱可塑性プラスチックのメルトマスフローレート(MFR)およびメルトボリュームフローレート(MVR)の決定。
行先 メルトフローインデックス試験

プラスチック

60年以上にわたってツビツクローエルはプラスチックとゴムの試験にマシーンや装置を開発し続けてきています。何世代にもわたる研究者、開発者、品質保証のスペシャリストは、ツビックローエルの試験機を使い続けています。
行先 プラスチック

関連する製品とアクセサリー類

Top