ページコンテンツへ

プラスチック成型材料の自動試験

"自動化により試験結果の統計的ばらつきを低減出来ます"

名前 タイプ サイズ ダウンロード
  • 業種別パンフレット:プラスチック&ゴム PDF 9 MB

なぜ、自動化?

試験結果の再現性は、プラスチック業界の原料メーカーとコンパウンド業者にとって重要な品質特性です。自動化は狭い許容範囲の中で信頼性の高い試験結果をもたらします。数多くのリサーチセンターには、roboTestシリーズの自動化されたツビックローエル試験システムが稼働しています。 

各試験片が以前とまったく同じ方法で試験され、試験結果の再現性と統計的信頼性が向上するため、試験結果へのオペレーターの影響が最小限に抑えられます。 
自動試験のアドバンテージは他にもたくさんあります。

ここで数例を紹介します:

  • 試験オペレーターは日常業務から解放され、より難しいタスクを処理できます。
  • ツビックローエルのロボット試験システムは、試験片ロット全体を一晩中試験を行い、人間による監視を必要としません。
  • roboTestシステムの償却期間は、試験の量によって異なりますが、ほとんどの場合、2年未満です。
  • ログブック機能により、個々の試験ごとにその条件を追跡可能となっています。 
  • 引張り、たわみ、硬度などのさまざまな試験タイプを1つのシステムに組み合わせることができます。
  • 試験結果は、上位のコンピュータシステムに直接転送できます。

プラスチック材料試験における様々なアプリケーションへのツビックローエルの自動化ソリューション

ツビックローエルは様々なスタンダード roboTest自動化システム を提供し、各システムを試験の種類と試験片に応じて最適化しています。

スタンダードな roboTest 全自動ソリューション では以下の試験タイプに対応しています:

  • 引張試験
  • 曲げ試験
  • 圧縮試験
  • 衝撃試験
  • 硬さ試験

ツビックローエルの顧客は我々の経験からベネフィットを受けています。私たちは何百もの自動テストシステムを正常にインストールし、日常的に使用して試験を行ってきています。ツビックローエルは、35年以上にわたって自動試験システムを製造してきました。

 

我々は皆様のアプリケーションに最適な自動機を見つけます。

我々の専門家がアドバイスをいたします。いつでもコンタクトをしてください。

 

コンタクトをお願いします

関連する製品

Top