ページコンテンツへ

ペーパーの試験

特殊紙、グラフィックスペーパー、印刷用紙の試験およびペーパー複合材試験向けツビックローエルのソリューション。

ショートスパン圧縮強度 S-test

DIN 5014
DIN 5014に準拠した段ボール媒体のショートスパン圧縮強度の決定
行先 ショートスパン圧縮強度 S-test

2点曲げ試験

ISO 2493-1, DIN 53121, ISO 5628, DIN 55437-3, DIN 19304
ISO 2493-1、DIN 53121、およびISO 5628に従って曲げ剛性を決定し、DIN 55437-3に従って折り目の技術的品質を決定します。
行先 2点曲げ試験

インターナル接着試験

TAPPI T 541 ISO 15754
TAPPI T 541またはISO 15754の層間接着強度の決定
行先 インターナル接着試験

摩擦係数の測定

TAPPI T 549
TAPPI T 549の静的及び動的摩擦
行先 摩擦係数の測定

ゼロ-スパン引張試験

TAPPI T 231
TAPPI T 231の紙のファイバー強度
行先 ゼロ-スパン引張試験

ショートスパン圧縮試験 SCT試験

ISO 9895, EN 54518 、TAPPI T 826 - 紙の圧縮強度
行先 ショートスパン圧縮試験 SCT試験

リングクラッシュ試験 RCT試験

Iリングに形成された紙片のリングクラッシュ耐性の決定(SO 12192またはTAPPI T 822)
行先 リングクラッシュ試験 RCT試験

段ボールミディアム試験(CMT)

フルート形成後の段ボールメディアムの挙動 (DIN EN ISO 7263, TAPPI T 809)
行先 段ボールミディアム試験(CMT)

Cobb/コップ試験の吸水度

ISO 535, DIN EN 20535, TAPPI T 441
コップ試験は紙、板紙、段ボールに対してISO 535、EN 20535、TAPPI T 441に準拠して実施される試験です。
行先 Cobb/コップ試験の吸水度

破裂試験

ISO 2758
ISO 2758 と ISO 2759に準拠した破裂強さの決定
行先 破裂試験

ドライ引張試験

DIN EN ISO 1924-2 または TAPPI T 494DIN - 裂き強度と引裂き長さの決定
行先 ドライ引張試験

ウエット引張り試験

ISO 3781, TAPPI T 456
DIN EN ISO 3781、TAPPI T 456に準拠した紙(あるいはティッシュ)の濡れた状態での引張強さ
行先 ウエット引張り試験

圧縮性

圧縮性試験は紙の弾性及び塑性挙動を決定するために行われます。圧縮性試験は紙の走行性と印刷特性を試験し調整するために行われます。
行先 圧縮性
名前 タイプ サイズ ダウンロード
  • 業種別パンフレット:製紙&ダンボール PDF 4 MB
Top