ページコンテンツへ

ツビックローエル複合材向け試験ソリューション

ツビックローエルは、繊維強化複合材へのすべての一般的な準静的試験方法と疲労試験にインテリジェントなソリューションを提供しています。モジュール式ツール、最適な操作利便性、試験片グリップの正確な位アラインメント、適切に設計されたオペレーターの安全機能により、材料研究と品質保証において信頼性の高い試験結果が保証されます。新製品には、GRPおよびCFRP繊維ストランドのキャップストリップなしの試験用の試験片グリップ、CAIおよびせん断試験用の新しいツールが含まれます。

    複合材のモジュール試験システム

    • 多くの試験をこなさなければならない大規模な試験ラボは、個々の試験方法に対して異なる試験装置保有し、冶具の段取り換え等にかかる時間とコストを最小限に抑えています。標準化された試験方法は、以下の荷重レンジで分ける事ができます:
    • 1 kNまでの荷重:曲げ試験、エネルギー解放率、単一フィラメントの引張試験
    • 10 kNまでの荷重:IPS、ILSS、Vノッチなどのせん断試験、フィラメントストランドの引張試験、UD 90°引張試験、厚さ方向の引張試験
    • 100 kNまでの荷重:UD 0°引張試験、より小さいラミネート厚さのMD引張試験、ISO、ASTMおよびEN規格に対応した圧縮試験、ノッチ圧縮試験、ベアリングプレッシャー試験
    • 100 kNを超える荷重:相応のラミネート厚さを伴うエアバス規格での引張および圧縮試験、衝撃後の圧縮
    Top