ページコンテンツへ

引張特性/引き裂き強度、試験片

ISO 1798, ASTM D3574-E, ISO 8067, ASTM D3574-F および工場規格

引張試験 は、ある決められた環境条件下で規定された試験片のさまざまな引張特性を決定します。この試験の主たる目的は応力ひずみ曲線をプロットし、 引張強さ と 破断時のひずみを測定することにあります。.

この試験は材料を比較したり、品質管理目的で行われます。

名前 タイプ サイズ ダウンロード
  • 業種別パンフレット:プラスチック&ゴム PDF 9 MB

引張特性

  • 試験片は最終製品かシートから採取されます。ツビックローエルは規格に規定されたブレードを有した試験片を作成するカッティングプレスを提供しています。試験片の取り外し中にオペレーターが怪我をするリスクを回避するために、ブレードにはエジェクターが装備されていることが重要です。
  • 試験片の断面積は試験前に求めている必要があります。試験片の幅は通常、切断ダイの寸法から採用されますが、厚さは、ISO 1923などの定義された表面プレスを使用して測定されます。ツビックローエルはこの測定に必要な装置を提供しています。
  • 試験片を掴む試験片グリップ は空圧式や機械式など様々なタイプが用意されています。試験片は常に安全に保持されるように掴まれなければなりません。ある固定されたポイントで試験片が破断することはありません。ツビツクローエルの試験ラボは、適切な試験片グリップとチャック歯を選択するサポートをしています。
  • 破断でのひずみを測定するため、ツビックローエルは機械式、光学式の伸び計を提供しており、標点間の伸びを追尾しています。これらの伸び計は自動で機能します。機械式伸び計を使用する場合、伸び計の重量と摩擦力が測定された力と比較して低いままであることを確認する必要があります。光学センサーを使用する場合、マーキングによって試験片が損傷することはありません。

この試験の規格

  • ASTM D3574 test E
  • BMW QV 52009 –Part 1
  • Daimler DBL 5452
  • Ford WSK - M99 P32 A
  • General Motors GMW 15471 
  • ISO 1798
  • PSA D41 1050
  • Toyota TSM 7100G
  • VW PV 3410

引裂き強度

引裂き進展試験はフォームの引き裂き進展を求めます。引張荷重を受けると、材料の破損が発生する亀裂の端に応力ピークが形成されます。引き裂き抵抗は、幅との関係でN / cmで指定されます。

トラウザとアングルの試験片は規格で定義されているため、トラウザの試験片はISO規格でのみ扱われます。ゴムとは対照的に、それはき裂開口部に負荷がかけられます(モードI)。

トラウザの試験片の場合、試験片の長手方向の軸に約25mmの距離で亀裂の進展が起こり、それにより大きな表面が含まれます。これにより、分子構造がより近い領域に遭遇する可能性が高くなり、その結果、最大試験力が大きくなります。き裂は切り込みによって導入されるため、この方法では、クラックの伝播に必要な力を評価します。

アングル試験片は切開なしで負荷されます。その結果、鋭い切開の前ではなく、応力のピークが形成されます。この方法では、亀裂は試験片の縦軸を横切って伝播します。

トラウザの試験片の結果は、角度のある試験片の結果と比較して、大幅に低く、はるかにばらつきがあります。 ISO 8067 に準拠したラウンドロビン試験では、トラウザ試験片による試験の再現性は16から36%、アングル試験片の約3倍程度低くなります。

この試験法は ネジ式試験機で実施されます。力は比較的小さいため、使用する力の範囲では、クラス1の測定精度を達成するロードセルを使用する必要があります。試験中に発生する最大力から引裂抵抗が計算されるため、変位測定は必要ありません。実際には、引き裂きの進展は、締め付けクランプの移動に続くグラフとして描かれることがよくあります。

testXpert III 試験ソフトウェアが試験シーケンスの制御及び規格に準拠した引き裂き進展の評価を行います。

この試験の規格

  • ASTM D3574 Test F
  • BMW QV 52009 –Part 1
  • Daimler DBL 5452
  • Ford WSS-M15P20-B1/B2
  • General Motors GMW 15471 
  • ISO 8067 
  • PSA D 41 1048 & PSA D 41 1049
  • VW PV 3410

お客様のあらゆる試験要求に最適な試験ソリューョンを探して見つけます。

私たちの業界エキスパートへご連絡お待ちしています。

皆様のニーズを話し合うことを楽しみにしております。

 

ご連絡お待ちしております

関連する製品

Top