ページコンテンツへ

ボディーオーバーウェッジ

油圧グリップ ダウンロード
材料
  • 金属
  • ファイバー複合材
試験荷重
  • 150 kN - 250 kN
試験片形状
  • 平板試験片丸棒試験片
試験タイプ
  • 引張
  • 圧縮
  • 繰返し

ダブルアクチュエーティングと対称グリッピング

油圧グリップは両サイドから作動し、対称的なグリッピングに使用されます。

チャック歯が正の方向へ駆動するため試験片のグリッピングの再現性が非常に高い。対称性のデザインとウリップ本体の高剛性は試験軸への正確なアラインメント性を保証しています。

アドバンテージと特徴

アドバンテージと特徴

アドバンテージ
機能の説明
油圧サーボ
油圧サーボのアドバンテージ

アドバンテージ

  • グリッピング力一定のため試験結果の再現性が高まります。
  • 油圧源、エレクトロニクス、ソフトウェアの相互作用により信頼性のある試験結果を保証しています。フォースゼロ制御によってグリップ時の試験片への望ましくない荷重を取り除いています。
  • 左右対称に締付ける事により試験片の厚さに応じた調整が簡単に、かつ試験軸方向に正確にグリップできます
  • 横荷重にセンシティブな試験片での試験軸に対する正確なアラインメント、再現性の高いグリップポジション
  • チャック歯が移動しないため高試験荷重で試験を行えます(平行クランピング)。
  • 人間工学に基づいた設計により試験片を簡単に素早く取付。
  • 調整可能なセンタリングストップによって常に試験片を同じセンター位置に取り付けられるため、何度試験を行っても正確な試験結果となります。

機能の説明

試験片グリップは対称的に閉じるウェッジグリップであり、油圧で開閉します。外側のケージングのみが上下に油圧で動きます。ハウジングの動きにより、ウェッジチャック歯が水平面内で互いに平行に押されます。
試験片保持力は油圧クランプによって試験中に発生し、一定に保たれます。

このデザインの利点は、引張/圧縮方向にグリップしたときに試験片に予荷重がかからないことです。
さらなるアドバンテージ:試験片グリップは、力のゼロ交差時に逆方向の遊びがないため、繰返しの負荷試験に適しています。ベース本体の口が大きいため、破断後の試験片を簡単に取り除くことができます。

油圧サーボ

油圧サーボ試験用の油圧定位置くさびグリップは操作性において大変優れています。

油圧サーボタイプの試験機と一緒に使用する場合は現存する油圧機構へ接続してグリップを駆動します。静的試験機の場合は小さなサーボパックが必要となります。

油圧サーボのアドバンテージ

  • 静的な引張り、圧縮試験ばかりでなくパルス波等の疲労試験にも適しています
  • オプションで捻りにも対応
  • 容量:25, 100, 250&500 kN
  • 平板、丸棒、寸法などに合わせチャック歯が交換できます
  • 半円状のジョーガイドによって意図せぬ試験片への荷重を排除
  • 試験片交換時の手間を省くためサイドが開放
  • 木材やプラスチック材などの軟らかい試験片のためにグリップ圧力を微妙に調節可能

テクニカルオーバービュー

製品についてご質問はありますか?

我々の専門家へいつでもコンタクトをしてください。
皆様のニーズを話し合うことを楽しみにしております。

 

ご連絡お待ちしております

関連する製品とアクセサリー類

ダウンロード

名前 タイプ サイズ ダウンロード
  • プロダクトインフォメーション:ボディーオーバーウエッジ油圧グリップ、Fmax 100kN PDF 608 KB
  • プロダクトインフォメーション:ボディーオーバーウエッジ油圧グリップ、Fmax 250 kN PDF 834 KB
  • プロダクトインフォメーション:くさび油圧グリップ、25 kN、油圧サーボ用 PDF 360 KB
  • プロダクトインフォメーション:くさび油圧グリップ、100 kN、油圧サーボ用 PDF 616 KB
  • プロダクトインフォメーション:くさび油圧グリップ、250 kN、油圧サーボ用 PDF 349 KB
Top